移り気な実況民の日々

アクセスカウンタ

zoom RSS のだめカンタービレ Lesson22

<<   作成日時 : 2007/07/15 07:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 電車で聞いた携帯電話の着メロ、そのせいでのだめのピアノは滅茶苦茶になってしまった。

 コンテストはあえなく惨敗。しかしそこには1位の姿はなく、2位からの表彰となった。

 わき目も振らず歩き去ろうとするのだめ。そこに千秋がやってくる。
 千秋はのだめにもようやく自分のピアノを磨こうと努力を始めたのだと思っていた。
 しかしのだめは「お金のため」と吐き捨てる。
 そして無理な曲を無理やり弾かされた今回を「とても嫌だった」と言った。
 千秋はそれでも今回の演奏は素晴らしかったと言うが、のだめは聞く耳を持たなかった。

 そして12月。
 年始にニューイヤーコンサートを開くセッティングをしたR☆Sオーケストラのため、峰は頭を抱えていた。
 峰も今年は4年。卒業試験があるのだ。
 院生である千秋はそんなことを気にもせず、R☆Sの新曲に打ち込んでいた。
 結成から1年。清良をはじめメンバーのほとんどは一時的な参加のためこのオケからは離れてしまう。
 その辺も千秋は対策済みだった。

 1月。
 福岡にあるのだめの実家では、2年ぶりに帰省したのだめの様子を心配していた。
 結局教育実習に行くこともなく、就職活動をしたわけでもないのだめは「野田家の不良債権」決定であった。
 唯一音大に行ける決め手になったピアノも実家では弾いていない。
 茫然自失の状態で、のだめは自室にこもってゲームをしていた

 もう1話あると思ったら23話で終了なんですね。
 これ以上ないほどドン底なのだめと離れてしまった2人の距離は残り1話でどこまで縮まるのでしょうか。
 のだめカンタービレ 限定版 18 (講談社コミックスキス)
のだめカンタービレ 限定版 18 (講談社コミックスキス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
のだめカンタービレ Lesson22 移り気な実況民の日々/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる