ARIA The NATURAL 第1話「その カーニバルの出逢いは……」

 1話からアイちゃんがいますがやっぱりこの回限りでまたマンホームに帰ってしまうようです。

 ネオ・ヴェネツィアは年に一度のカーニバルを控え、それを見るべくアイちゃんはARIAカンパニーに泊めてもらっていたのでした。
 よってアイちゃんもウンディーネ服。乗れないけどね。

 いよいよ始まるカーニバル、しかしアリア社長は毎回直前にどこかに消えてしまうのだそうです。
 実際に出て行ってしまったアリア社長。「?」なアイちゃんに灯里は「猫の集会」の話をします。
 猫の王様、ケットシーが町中の猫を集めて集会を開くのだと。

 さて、ということで人間パートもカーニバルに突入です。
 そのためにはお面をつけなくてはいけません。
 待ち合わせたメンバーは続々と到着し、お面も決まりかけたその時

 周囲から頭ひとつ出た感じの大きなお面……カサノヴァが現れます。
 マンホームでのこの街の偉人……ということでジャコモ;カサノヴァと思われます

 100年間中の人が変わってないとか言う噂は要するに「中の人」を誰も知らないということで。

 カサノヴァはそのまま立ち去りますが、その後、灯里とアイちゃんはその周囲にいた子供(?)の一人がこちらを見ていることに気づきます。
 藍華、アリスも加わって追跡する4人。
 しかしある曲がり角で、二人とはぐれ、灯里とアイちゃんはその子供がいた路地にたどり着くことができました。
 楽器を差し出す子供に灯里とアイは喜んでそれを引き受けます。
 カサノヴァの後について、思い思いに楽器を鳴らす周囲の子達と灯里、アイちゃん。

 しかしそれもやがて終わりを迎えます。
 灯里「もう少しやってちゃいけませんか?」
 その問いに楽器をくれた子供がお面を取って応えます
 アリア社長でした。

 そして、視線を上げるとそこにはマスクを取ったカサノヴァ……猫の王様ケットシーです。

 結局、2人はそこで別れを告げることになるのでした。
 
 カサノヴァの秘密を知ってしまった2人。途中ではぐれた藍華とアリスに問いつめられるのでした……


 OP/EDも曲だけを差し替えた完全な続編として始まった第2期ARIA。
 いつでもどこでも見られる正統派環境アニメです。

ユーフォリア
ユーフォリア

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第1話 「その カーニバルの出逢いは…」

    Excerpt: 月刊ウンディーネ 1巻 姫屋特集号 個人的に私が今期、最も期待しているアニメの登場です。昨年はこのアニメに癒され本当にお世話になりました。また、あの癒しの日々が訪れるのかと思うと嬉しくなってきま.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-04-17 10:14