ARIA The NATURAL 第9話「その 素顔の星たちは……」

 お客さんを乗せたお仕事に挑戦する灯里。シングル(片手袋)なので、アリシアさんが付きます。

 滞りなく進むはずだった案内ですが、途中でお客さんが素敵な庭を発見。
 灯里も喜んでしまうと同時に、まだネオ・ヴェネツィアを知らなさすぎると、業務終了後、「素敵」探しをすることに……
 そこに藍華とアリス。いつの間にか2人の名物自慢に

 夕方、夕食後にも探そうという灯里だが、そこにアリシアさんが通りかかる。
 アリシア「夜から停電なんですって」 

 灯里、実は真っ暗だと眠れない人なのでした。
 こわごわと寝ていた灯里とアリア社長。
 そこにメガネをかけたアリシアさん登場。部屋中にろうそくを置いて火をつけます。
 すると部屋が一転別世界。

 お風呂もろうそくで別世界。
 ※いったいどこにしまってあったんだこんな量w

 そしてアリシアさんが話すのはクチナシの花の話。
 アリシアさんがシングルの頃「クチナシの花を見たい」という客からの依頼で、そこに案内するも、前日の雨で花はすべて落ちてしまっていた。
 しかしグランマは言った
 グランマ「心の中の灯をいつまでも灯し続ければ、隠れている素敵な物事を見出すことができる」
 翌日、またあのクチナシのところに行くと、花はなかったものの落ちた花の香りがいっぱいになってとても素敵な場所になっていた……
 素敵を知らないことはこれからもっと知らない素敵を見つけることができる証。

 そして、今度はろうそくを消していきます。
 勢いで全部消してしまい震え上がってしまった灯里ですが……
 
 寝室には星明かりが窓から差していたのでした。
 アリシアさんとアリア社長に誘われて、同じ布団で寝る灯里。
 これからもきっとたくさんの「素敵」に出会うことができる。
 そう思うと素敵は無限大よ、とアリシアさんは笑うのでした。


 えーっとあの客2人は原作者の別作品のキャラだそうで。
 あと原作原理主義の方にはかなり痛烈に批判されてるようです。

 ARIA The NATURAL Navigation.1
ARIA The NATURAL Navigation.1 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第8話 「その ボッコロの日に…」

    Excerpt: MAG Garden Novels ARIA 水の都と哀しき歌姫の物語 アクアアルタ・・・ネオベネツィアの街が水浸しになるこの季節。長靴を履いた灯里は街で待ち合わせ。するとそこに一杯の赤い花を.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-06-01 16:11