となグラ! 第6話「お姫様抱っこ?」

 香月に絶交と言い渡された勇治は落胆していた。

 会話は一切なし。食事も登校も別々。朝のいつもの光景もなくなってしまっていた。

 初音「香月ちゃんも複雑ね。Hなのは嫌だけど、好きな人なわけだし」
 初音「モタモタしてると、本当にちはやちゃんに持っていかれちゃうぞ」
 ちはや「? なんてウチがゆーちんと?」
 初音「いらないならもらっちゃう、なんてライバル宣言されたら、私は燃えちゃうけど?」

 しかしちはやには別にそこまでの気はなくて……
 ちはや「ってなんでお姉さん知ってるんですか?」
 初音「さぁ?」

 ※ 中庭での会話でしたので、初音さんは聞いていました

 そして休日ちはやが香坂家を訪ねるが、その状況に変化は一向になかった。
 ちはや「そういうわけでこの1週間どう声をかけていいのやらわからず……」
 初音「あら、引っ掻き回しておいてシカト?」

 ※ 黒い。黒すぎる。
 ちはや「だからー今日はしっかり話そうとここへ」
 初音「ちはやちゃんが責任感じることはないわ」
 初音「香月ちゃんが勝手に勘違いしてるだけだし」
 初音「昔の勇治くんの遊び相手って香月たちしかいなかったの」
 初音「だから他の女の子と仲良くする勇治くんに戸惑っているのよ」
 初音「私なら、ライバルはさっさと排除しちゃうけど」
 ちはや「でも、ウチはゆーちんを取るつもりなんて一切なくて」
 初音「もし勇治君が意識してたら?」
 ちはや「え?……そんなことありえへんがな」
 初音「3秒01、微妙な間ね」

 ※測るか初音姐さん。
 そこでちょうど食事を終えたまりえ、勇治の気持ちを確かめるために神楽家へ

 勇治の部屋に入るちはや。
 勇治は布団の中で真っ白になっていた。
 ちはや「なんつー落ち込みようや。こりゃウチに気なんてありゃしないわ」
 ちはや「ゆーちん、そんなにショックだったんなら香月と仲直りしいや」
 勇治「香月!」

 飛び起きる勇治。しかしちはやの姿を見て
 勇治「香月がどうしたて? 俺は昼寝してたから全然わからないなー」
 虚勢をはる勇治だがやっぱり様子はおかしかった。
 まりえ「絶交されたのが応えてるみたいですね」
 ちはや「でもこれでゆーちんがウチに気がないことがはっきりしたわけや」
 ちはや「となると、次は……」


 ちはやは水泳部の部活が終わった香月を訪ねることに。
 一緒に帰るちはやと香月は、河原で座り込む。
 香月から出たのは意外な言葉だった。
 香月「勇治と仲直りできるかなぁ」
 ちはや「え?」
 香月「このままだとみんな心配するし」

 勇治同様意地を張っていると思っていたちはやには意外だった。
 香月「でも無理だよね。勇治、私のこと嫌いだって言ったもん」
 ここ1週間、勇治は露骨に香月を避けていたのだった。
 香月「勇治にはちはやみたいな子がタイプなんだよ」
 香月「だって私、勇治の前じゃうまく笑うことさえできないんだもん」
 ちはや「笑う?」
 香月「今朝ね。子供の頃の写真と見てたの」
 香月「でもね。笑顔の写真が一枚もないの」
 香月「大好きな勇治と一緒にいるのに。嬉しくてたまらないはずなのに」
 香月「私は笑ってないの。笑えないの……」
 香月「誰だって嫌だよね。そんなかわいくない女の子」
 香月「嫌われるの、当然だよね」
 香月「大丈夫、私、勇治に嫌われたって全然平気」
 香月「平気だもん……」

 香月は泣き出してしまった。
 ちはや「じゃあなんで泣いちゃうかな。この子は」

 夕方
 ちはや「やっぱり私はゆーちんと香月に仲直りしてほしいなぁ」
 香月「でも……」
 ちはや「もう少し、ゆーちんに歩み寄ってもええんとちゃう?」
 ちはや「香月は思い出にこだわりすぎ。今のゆーちんには今のゆーちんの魅力があるやろ?」
 ちはや「もっとちゃんと見てやらなあかんで」
 香月「見てた……と思うよ」

 背は伸びた。顔つきも大人びていた。
 中身はよくわからない。
 怒りっぽくてバカで、しかもエッチで……
 正直、こんなのになっちゃったんだと幻滅もした。
 でもちょっと優しいところもあって、没頭できる趣味があって、結構まじめにやってるなぁと感心するとまたヘンなちょっかいを出してくる。
 香月「ホントにアイツに振り回されっぱなし。だけど……」
 香月「やっぱり再会できて嬉しい、のかな」


 2人は歩き始めた
 ちはや「元気出たようだからウチも話そうかな」
 ちはや「ウチ、仲直りさせるためにゆーちんのことはなんも思ってないって言おうと思ったんや」
 ちはや「せやけどまったく意識してないと言ったらウソになるわ」
 香月「ちはや……だったら」
 ちはや「はい! そこで怯まない!」
 ちはや「取られたくなかったら、がんばりぃ」


 そして夜。
 ベランダから勇治の部屋に忍び込むちはやと香月
 勇治に直接謝ろうと思ったのだが、窓から覗いてみると……

 シスター初音が勇治に膝枕していた!
 香月「お姉ちゃん?」

 まりえ「私がお姉さんに頼んだんですよ」
 後ろから現れたまりえに悲鳴を上げるちはや。
 初音「あら?誰かいるのかしら?」
 猫マネで難を逃れるちはや。
 ちはや「で、頼んだって?」
 まりえ「お兄様を説得して香月さんと仲直りさせてほしいと」
 まりえ「初音お姉さまも元気のないお兄様は見たくないとのことで」

 
 初音「ほらほら迷える子羊さん お姉さんに早く話しちゃいなさい」
 勇治「だから何のことかさっぱり」
 初音「いいよの。1人で悩まなくても。お姉さんに甘えても」

 とHカップが頭に
 香月(なーにデレデレしてるのよ!)
 しかし勇治は起き上がってしまった。
 勇治「いいよ。別に悩んでなんかないし。」
 初音「さて、香月ちゃんは帰ってきてるかな」

 ベランダに向かう初音。
 3人はとりあえずベランダの死角に隠れる。
 初音「あら帰ってきてるわ。じゃあ行きましょうか」
 勇治「なんで俺がいかなきゃ……」
 初音「だってお姉さん悲しいわ。2人がケンカしてるなんて」
 勇治「大体あんなことでずっと怒ってる香月も悪いんだ」
 初音「あんなこと?」
 勇治「この前香月の写真を撮ろうとしたけど、そのときちょっとからかいすぎたみたいでさ」
 勇治「そりゃ、俺が悪かったと思ってる」
 勇治「だけど、ちはやちゃんに八つ当たりするなんて」
 勇治「それで俺は腹が立って……つい、その、香月のこと嫌いだって」
 勇治「それからずっと気まずくて、香月のこと避けちゃうんだ」


 香月「ちはや、ちゃんと謝れば勇治だってわかってくれるよね」
 ちはや「そうやな。だいじょうぶやって」


 勇治「でも香月ってどうしてああなのかな」
 初音「ああって?」

 勇治「愛想悪かったり、怒りっぽかったり、スネたりさ」

 ちはや「うーん。だからこの子は反省しとるっちゅーねん」
 とそのとき目の前にクモが……
 悲鳴を上げるちはや、まりえが口をふさぐが……
 初音「ねこさーん。どこー」
 初音がベランダに出る。
 3人はどうやったのか屋根の上へ。

 初音「そっか。勇治くんって香月ちゃんのことそんなふうに思ってたんだ」
 初音「私はね、かわいい子だと思ってるわよ」
 勇治「それは初音さん、好かれてるから」
 勇治「俺はたぶんあまり好かれていないと思うんだ」
 初音「どうして?」
 勇治「これなんだけど」

 勇治が出してきたのはこの前コンパクトデジカメで撮った香月のむくれた顔だった。

 香月「キャー、あのときの画像! 何で残してるのよ!」
 屋根から乗り出そうとする香月を必死で食い止めるちはや。

 勇治「これ、香月には内緒な。本当は消したほうがいいんだろうけど」
 勇治「いつもこんな顔されるんだ。絶対に笑顔見せないし、どう見ても好かれてるとは思えないよ」


 初音「でも、この香月ちゃんなら私もよく見てるわよ」
 勇治「そうなんですか?」
 初音「けんかしたときとか見るわよ」
 勇治「初音さんと香月がけんか?」
 初音「姉妹ですもの。けんかすることもあるわ」
 初音「姉妹だからこそこんな顔もできるの」
 初音「雄二君に対しても一緒よ」
 初音「それにね。笑顔は確かにかわいいけれど、こういう表情を含めて香月ちゃんって魅力的なんじゃない?」
 勇治「……」
 初音「なら、どうしてこれを残してるのかなぁ? 消したほうがいいってわかってるのに」
 勇治「そうか、これが香月なのか」
 勇治「俺がずっと一緒に過ごしてきた飾らない、笑顔じゃないけど香月の素顔」
 勇治「本当の顔だったから消せなかったのか」
 初音「そうそう」
 勇治「でも笑ってほしかったな」
 勇治「やっぱり笑顔のほうがいいな、せっかく再会できたんだから」
 勇治「笑顔で仲良く暮らしたいしな」


 香月「勇治……」
 しかし、身を乗り出しすぎた香月は手が滑ってそのまま落下してしまう。
 落下点には勇治が、それを捕まえようとしたちはやもバランスを崩すが、こちらはまりえがえワイヤーを発射して捕まえる

 落下してきた香月を勇治は両手でキャッチした。
 香月は「助かった……」と思ったが

 初音「あら、お姫様抱っこ」
 2人の姿はまさにそのものだった。
 香月「いやーっ。下ろしてー」
 ワイヤーでゆっくり降りてくるちはやとまりえ。

 香月「別に聞きたくて聞いてたわけじゃないから。それより」
 香月は勇治のデジカメを奪うと、むくれた香月の画像を消去した。
 勇治「あー! なにすんだよ」
 香月「お姉ちゃんたちがよくても、私はこんなの嫌なの!」
 香月「やっぱり、笑顔の写真とってほしいから……」
 香月「取り直してもらえる?」

 デジカメを差し出す香月

 香月「いろいろごめんね。別に勇治のこと、嫌いじゃないから」
 勇治「しかたねーなぁ。もともと俺が悪いんだし、これから……」

 強がる勇治だが、
 勇治「悪かったよ。嫌いだなんて言い過ぎた。」
 勇治「これからもよろしく頼むよ」

 勇治はデジカメを受け取った。

 2人はようやく仲直りできたのだった。

 そして翌朝
 勇治「1たす1は?」
 香月「に”~ぃ」

 香月の笑顔を撮るということで玄関先で三脚をたてて撮影を開始する勇治だが

 とにかく香月の表情が固い
 ※ まるで空鍋の楓みたい
 勇治「ふざけるな!」
 香月「緊張するのよ。仕方ないでしょ!」
 初音「勇治くん、モデルの緊張をほぐすのもカメラマンの役目でしょ」
 ちはや「そうや、香月の表情が固いのはゆーちんの技量不足やで」
 初音「褒める言葉で気分を乗せればいいのよ」
 勇治「そうか!」

 もう一度ファインダーを覗く勇治
 勇治「おい香月、お前は確かに無愛想かもしれん。しかし女の子なんだし笑顔が大事」
 香月(私も暮らしたい、これからは勇治と仲良く、笑顔で……)

 香月の表情が和らぐ。そしてそのまま笑顔になった。
 固さのない、自然な笑顔だったのだが……
 
 勇治「か……か……」
 勇治「カワウソみたいだ!」

 どこから持ってきたその着ぐるみ。
 まりえ「それはラッコです」
 今度はようやく見せた香月の笑顔にファインダー越しに見ていた勇治の方が緊張してシャッターが押せなくなってしまったのだ。
 香月「なによなによ! そんなに私を怒らせたいわけ?」
 勇治「うるせぇ。俺にもよくわからないんだよ!」
 口論になってしまう2人。
 ニーナ「せっかくきれいな笑顔だったのに」
 ちはや「本当に仲悪いなぁ」
 初音「そう?」

 ちはやがシャッターを押す。
 ちょうど勇治が香月の腰にタックルをかました瞬間だった。
 初音「とってもお似合いと思うんだけど」


 なんだかんだで勇治にとっては香月しかいないんだよね。
 ※ でも今度は香月に過去フラグがあったりもする(ヒント:OP)
 それにしても何で勇治は腰なんだろうね。
 単にHキャラなら胸やお尻に行くだろうに。
 やっぱり中の人のもちもちぽんぽんが好きなのか?w

 次回は絶対無敵キャラ初音さんのお話。
 もう一度言います。彼女は香月より1歳年上の高校2年生です!
 となグラ!キャラクターソングアルバム
となりぐらし Discography!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • となグラ!6話 「お姫様抱っこ?」

    Excerpt: <font color=lime size=5><b>となグラ!</b></font> 結局香月の頭は勇治でいっぱいでした。 なかなかいい話.. Weblog: letztes Bedauern racked: 2006-08-14 08:17
  • となグラ!・第6話

    Excerpt: 「お姫様だっこ?」 勇治との喧嘩。僅か30センチという距離が、とても遠く感じる。 Weblog: たこの感想文 racked: 2006-08-14 08:18
  • となグラ! 06話 「お姫様だっこ?」

    Excerpt: となグラ!(4) 特別限定版 今回で無事に勇治と香月は仲直り。展開としてはベタだったけど香月のデレも見られたし結構満足です。にしても初音さんのコスプレ・・・これって毎回恒例になってんの?(笑) .. Weblog: 猫耳と少女とメイド服。 racked: 2006-08-14 08:42
  • となグラ! 第6話・「お姫様だっこ?」を見て寸評

    Excerpt:  今回も少し勇治の株が上がった印象。自分のみならず、ちはやに当たった香月に腹を立てる点など。  ~その 今回の 初音さんコスプレは…~  シスターでした。  シスターというと、『NHKへようこそ.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2006-08-14 08:47
  • となグラ! 6話

    Excerpt: うわ、初音姉さん、腹黒!(笑)。 ちはやに否定させて、まさか本気にさせる気ではあるまいな。 川べりのシーンで勇治への香月の思いをちはやが聞いてあげるところは、一瞬、美しいんだけど、ちはやが逆に勇治を.. Weblog: となグラ!きのきの日記 racked: 2006-08-14 08:50
  • となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: ひぐらしプレイ中につき縮小更新。 ひたすらカケラ結び~♪ 先週の一件以来香月と勇治はずっと絶縁状態らしい。 ちはやは勇治に全く気が無かったのか。先週の様子だと勘違いされても仕方ないよ.. Weblog: おもちやさん racked: 2006-08-14 11:54
  • ・となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」 感想

    Excerpt: 香月と絶交した勇治。 何気に動けないほどダメージを受けているようで。 そして、自分がこの喧嘩の原因になった悩むちはやをチクチク責める初音さん。 なんか初音さんの黒い部分が垣間見えたよ.. Weblog: たまにもゆる racked: 2006-08-14 16:04
  • +となグラ!【6】+

    Excerpt: 第6話「お姫様だっこ?」    お姉ちゃんのブラックさが素敵☆   「ライバル宣言されたら私は燃えちゃうけど~?」 「引っかきまわした上にシカト?」 ↑アリシアさん&侑子さんっ! 「.. Weblog: ウタウタイ☆アニメ館 racked: 2006-08-14 21:24
  • となグラ! 第6話

    Excerpt: 飾らない素顔。 Weblog: LUNE BLOG racked: 2006-08-14 22:23
  • となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」勇治と絶交宣言をした香月ちゃん。ちはやちゃんが、二人の関係修復に動きます。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-08-15 00:11
  • となグラ! 第6話

    Excerpt: KURASHI 6「お姫様だっこ?」 「どうしてなの?遠い、遠いよゆうじ…」 ゆ... Weblog: Todasoft Blog racked: 2006-08-15 01:01
  • となグラ! #6「お姫様だっこ?」感想

    Excerpt: 感想 最高のパンチラアニメですね(;゚∀゚)=3 互いに呆れる位の一途ですねぇ 見直したぜ勇治・香月! お姉ちゃんはいい仲介役ですね 最後に香月の顔いっちゃったーww まぁ.. Weblog: endlessspace-無限空間 racked: 2006-08-15 01:05
  • となグラ! 第06話 「お姫様だっこ?」

    Excerpt: あれから一度も顔を合わせてないらしく、両者重症なご様子。 前回に続いて真面目なお話。 もちろん、最後は仲直り。 最初は、となグラ!でこんな話が見れるとは思いませんでしたよな最終回な話(違)。.. Weblog: ~MUDAI"無題"POWER~「アニメとか模型とかのブログ」 racked: 2006-08-15 01:12
  • となグラ! KURASHI6「お姫様だっこ?」

    Excerpt: 博士「やはり初音さんは偉大じゃ!」 助手「首尾一貫性が無いなぁ・・・」 Weblog: 電撃JAP racked: 2006-08-15 11:25
  • となグラ! 。。。。 第6話 お姫様だっこ? 。。。。 棚からぼた餅 ならぬ 屋根から香月 ・・・・ お姫様だっこ って、やっぱ 恥ずかしいけど 気持ちいいんでしょうか?

    Excerpt: 某国の諜報機関もビックリな まりえ ちゃん の この装備 意地っ張りな二人が 仲直りするための キッカケ作りに 必死な ちはや ちゃん。 まっ、ちはや ちゃん が 勇治に まったく気がない と.. Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ racked: 2006-08-15 13:10
  • となグラ! 第06話 お姫様だっこ?

    Excerpt: まだ6話と半分しか終えていないのに、最終回の臭いがするのは何なんだ。 過去には1話で個人的に最終回を迎えてしまったアニメがあるから特に気にはならないけど グダグダに終わらせるよりはよっぽどキレのあ.. Weblog: なななな駄文 racked: 2006-08-15 16:19
  • ココロ、アルト、イイナ

    Excerpt: >>となグラ! 第6話 「お姫様だっこ?」 今日のテーマ:絶対領域の融和の可能性。 Weblog: Je pense, donc je suis. racked: 2006-08-15 16:25
  • となグラ! 第06話 「お姫様だっこ?」

    Excerpt: 今回でちはや嫌いがさらに加速した。 ゆうじが自分に気が無い事を確かめて、香月に安心してもらおうと してるんだけど、それってなんか.. Weblog: レイかわいいよレイ racked: 2006-08-15 16:32
  • となグラ!第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: StarChildとなグラ! アニメ・パプリカ 何てことは無く、二人は両思いってことで、勇治は香月に「絶好」と言われ、完全に落ち込んでいいる。 しかも、ある意味最大の原因であるちはや.. Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話 racked: 2006-08-15 17:03
  • となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: ライバル宣言されると,お姉ちゃんは燃えちゃうそうです. Weblog: ねこにこばん racked: 2006-08-15 18:27
  • となグラ!第6話お姫様だっこ?

    Excerpt: 「先週の話の最後に、互いに『大嫌い』と言って険悪の状態になった香月と勇治は無事仲直りできるのか?」「となグラ!第6話お姫様だっこ?」「お姫様だっこ~っ♪」「2人りの険悪な雰囲気を作り出した原因のちはや.. Weblog: 翔太FACTORY racked: 2006-08-15 19:38
  • となグラ! 第6話 お姫様だっこ?

    Excerpt: なんていうかいままでのとなグラのイメージが一蹴されてしまうぐらい 今回の話はよかった(つД`) でもやっぱり思うことは一つ みんな初音さんの手のひらの上で遊ばされてる(笑 Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-08-15 21:25
  • となグラ!

    Excerpt: 「お姫様だっこ?」  「大原さん」がすごすきで・・・もぉぉぉ~なんか悶えてしまった「おぢさん」です! どう考えても「初音さん」年齢詐称疑惑です!でっかい「疑惑」です! 大学生のお姉さんの設定.. Weblog: まるとんとんの部屋 racked: 2006-08-15 22:00
  • (アニメ感想) となグラ! 第6話 「お姫様だっこ?」

    Excerpt: となグラ! (4) 勇治との絶好宣言以来、口を聞くこともなくなった香月。しかし、内心ではこのままではいけない・・・そう感じる彼女でしたが、家でも学校でも香月を避けるように接する勇治にすっかり嫌わ.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-08-15 22:36
  • となグラ!第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: 前回絶交するほど喧嘩してしまった香月と勇治。 といってもお互い後悔しているようで、勇治は空元気でかなりのショックを受けている模様、香月は香月で勇治に嫌われたと思って泣き出す始末。 大喧嘩した後になって.. Weblog: 二千万パワーズ racked: 2006-08-16 01:54
  • となグラ! 6話レビュー

    Excerpt: 初音さんついに侑子さんモード発動してます。いやぁ良いなぁあのギャップが。本編は何のことはない仲直り話で、お約束の鈍感爆発以外は特に見るべきところもないって感じでした。基本的には香月ちゃんは完璧美少女な.. Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館) racked: 2006-08-16 08:51
  • となグラ! 第6話

    Excerpt: おそらく1クールものなので折り返し地点にやってきたとなグラ。 絶交状態となってしまった勇治と香月がなんとか仲直りするお話。 最初はとなグラでこんな雰囲気でしっかりと作りこまれた話が見られるとは思っ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-08-16 22:24
  • となグラ! 第6話[お姫様だっこ?]

    Excerpt: 初音さんのコスプレの衣裳が毎回楽しみになってきたなーっ。 今回はシスターの姿で勇治の耳かきだった。ううっ私も膝枕で耳掃除をして貰いたいです。 Weblog: White wing racked: 2006-08-16 22:53
  • となグラ!#6「お姫様だっこ?」ネコさ~ん♪(それはラッコです)

    Excerpt: 要は「意地の張り合い」的状況。どっちかが謝れば済むハナシ、でも……ってとこっですな。裏側では、 あたしって、ダメだよね、嫌われてるよね、かわいげないよね…&h.. Weblog: ■■テラニム日記2■■ racked: 2006-08-17 03:00
  • となグラ! 第6話 「となグラ的異常事態発生!!の巻」 

    Excerpt: 前回勇治と香月は「ちはやの猛烈アタック」が きっかけとなって喧嘩となってしまい 絶交宣言が飛び出す始末。 さてどうなってしまうのか!?って話でした。 Weblog: ふろむ かーねぎー racked: 2006-08-17 14:46
  • となグラ!第6話 VS ちょこッとSister第6話 ぱんつ対決

    Excerpt: 共にぱんつ落下のシュチュエーションがあったので対決させたくなったでありんす。 今期最高のぱんつアニメに相応しいのはどっち? 香月@となグラ!のぱんつ ちょこ@ちょこッとSiste.. Weblog: アニよりすぐれた弟なぞ存在しねえ! racked: 2006-08-17 14:52
  • となグラ! 第06話 「お姫様だっこ?」

    Excerpt: ま、本当にキライな人だったら喧嘩するまえに相手にもしないから こういうのもありなのかな Weblog: 真正ラピスBlog(仮) racked: 2006-08-17 22:27
  • となグラ! 第6話 「お姫様だっこ?」 キャプ感想 投稿者:satosi

    Excerpt: 香月の穿いてない具合(*´д`*)ハァハァと思っていたら…… Weblog: 萌えと燃えの日記。 racked: 2006-08-18 00:04
  • となグラ! 第06話 お姫様だっこ?

    Excerpt: 香月と勇治は互いに意地張ってるかと思ってたんですが、互いにダメージ受けてぐったりしてましたw 売り言葉に買い言葉の喧嘩だったし、二人とも仲直りしたがってる喧嘩なので、仲直りも早いですね。元.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2006-08-18 11:20
  • となグラ! 第6話 『お姫様だっこ?』 感想とか

    Excerpt: 黒いよ初音さん!! 初音さんの言動を見ていると、勇治も香月も彼女の手のひらの上で踊らされているとしかw 何だかんだで影の支配者 そこも含めて初音さんの魅力!!って方は是非ポチッとお願.. Weblog: りせっとはかく語りき racked: 2006-08-19 04:52
  • となグラ! 第6話「お姫様だっこ?」

    Excerpt: 前回から喧嘩中の香月&勇治の仲直りのお話。 Weblog: Eightのブログ racked: 2006-08-19 13:01