ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」

 ネオヴェネツィアの怪談。

 マンホームのアイちゃんの住むところは冬ですが、ネオヴェネツィアは夏真っ盛りです。
 ARIAカンパニーではアリア社長が夏風邪を引いてしまいました。
 ※ この角度で「*」が見えるのはおかしいと思いますが……
 ※ その前に見えるものがないといけないと思うんですが……
 灯里「風邪は治りかけの頃が一番怖いんですからね。出歩いたりしちゃダメですよ」
 灯里「いい子にしてたら社長の大好きな桃缶を買ってきてあげますからね」


 いつもの合同練習ですが灯里が一番乗り。
 今日の集合場所はサンマルコ広場の前です。
 暑い日差しの中、灯里は真っ黒な服装に身を包んだ人を見つけます。
 藍華がやってきました。
 藍華「今日も暑いわねー」
 ゴンドラは黒なので熱を溜め込みます。そしてアリスがまだ来ていません。
 すると藍華がサンマルコ広場にまつわる恐い話を始めてしまいます。

 サンマルコ広場の名物になっているあの2本の柱、ずっとネオヴェネツィアの表玄関とされてきましたが、実は中世マンホームのヴェネツィア共和国では罪人の公開処刑場として使われていました。
 それはちょうどこんな暑い夏の日、処刑される女が言いました。
 自分の遺体は墓地の島であるサンミケーレ島に埋めてほしい、そこには自分の父と母が眠っているから、と。
 しかし、その頃すでにサンミケーレ島の墓地は過密状態で、彼女の願いが聞き入れられることはありませんでした。
 そして女は処刑されました。
 それから、ここでは恐ろしいことが起こるようになりました。
 夜にこの広場の前をゴンドラで通ると、どこからともなく喪服の女性が現れて
 「そのゴンドラでサンミケーレ島まで行ってください」
 と頼まれるのだ。
 しかし決して彼女と一緒に乗ってはならない。
 なぜなら、必ず神隠しにあってしまうから……


 だけど、ここはアクア。マンホームのお話とは関係ないよね、と灯里
 藍華「でもそれが出るらしいのよ。このネオヴェネツィアにも」
 するとアリスがやってきました。
 涼しくなったところで練習開始です。

 いつの間にかあの黒い服の女性はいなくなっていました。

 怖い話なら自分も知っているというアリス。
 アリス「でも灯里先輩は不思議現象を呼び寄せやすい体質のようですからでっかい気をつけたほうがいいと思います」
 藍華「それはそうね」
 灯里「それじゃあ私はどうしたらいいの」
 藍華「そうねぇ。何でも「すてきー」って近づかないこと?」 
 アリス「危険な香織を察知したら近寄らないことです」
 灯里「うん、わかった」


 そして練習は終了。
 灯里は桃缶を買ってARIAカンパニーに戻ろうとしますが……
 サンマルコ広場の前で、黒い服の女性に呼び止められてしまいます。
 女性「すいません、そこのゴンドラの人」
 女性は勝手にゴンドラに乗り込んでしまいます。
 女性「お願いします。ウンディーネさん」
 灯里「すみません、私半人前で1人ではお客様を乗せることができないんです」
 女性「あらそうなの、ごめんなさい」
 女性「でも困ったわ。他のゴンドラはもう終わってしまったみたいだし」
 灯里(もしかして今ものすごく失礼な誤解をしてしまったかも)

 ゴンドラを降りる女性に声をかける。
 灯里「あの、やっぱりお乗せしましょうか?」
 灯里「お客様を載せられない規則がありますので、お友達ということで」
 女性「ありがとう。あなた、いい子ね」
 灯里「いえ」
 女性「あなたに出会えて嬉しいわ」
 灯里「それでは行き先をお願いします」
 女性「サンミケーレ島まで」


 アクアにもサンミケーレ島は存在します。
 そこはマンホームと同じ墓地の島……
 灯里(この人は夜のサンミケーレ島にどんな用事があるのだろう)

 そのころ、ネオヴェネツィアでは猫たちが集まっていました。

 灯里は女性の服が喪服であることに気がつきます。

 決して彼女と一緒に乗ってはならない。
 なぜなら、必ず神隠しにあってしまうから……


 藍華の話を思い出さないように努めますが、夜の波のように思い出されて灯里は怖くなってきました。

 ゴンドラがサンミケーレ島に到着しました。
 女性を下ろして帰ろうとする灯里でしたが、女性が灯里の腕を掴みます。
 女性「あなた、本当にいい子ね。ずっと一緒にいたいわ」
 女性がものすごいスピードで島の中へと走り出しました。
 腕を掴まれた灯里はそれに連れて行かれます。

 灯里(何が起こっているの?)

 必ず神隠しにあってしまうから……

 2人がやってきたのは墓地でした。その中を走り抜けます。
 しかし、灯里は息が切れて倒れてしまいました。
 女性「どうしたの。早く立って」
 女性は灯里の腕を放しません。
 女性「大丈夫。あなたとならうまくやっていけるわ」
 風でヴェールがめくれました。その向こうには……
 女性「だって、お友達だもの」

 顔がありませんでした。

 ヴェールが風で飛ばされると、首から上が全くありません。
 恐怖に凍ってしまった灯里は動けなくなってしまいました。

 しかし、そこにケット・シーが現れます。
 ケットシーを見ると、首のない彼女は一目散に逃げていきました。
 そして、灯里はケット・シーの肉球で頬をぷにぷにされると、そのままケット・シーの腕の中で眠ってしまうのでした。

 気がつくと、灯里はARIAカンパニーのテラスで倒れていました。
 ARIA社長が涙で寄り添っています。
 手の中には向こうで舞っていた花びらが……
 灯里は間違いなくサンミケーレ島に行っていたのです。

 心配したアリシアさんはちょうど探しに出て戻ってきたところでした。
 アリシア「心配したのよ。どこに行っていたの?」
 灯里「すみません。黒いドレスの女性を乗せてサンミケーレ島に」
 灯里「私、墓地のほうに連れて行かれて、怖くて……何もできなくて」
 灯里「そしたら、ケット・シーが現れて……それで、気がついたらいつの間にかにテラスに」
 アリシア「そんな大変なことがあったの。でも灯里ちゃんが無事で本当によかった」
 灯里「はい、怖かったですぅ~」

 緊張が解けてアリシアさんに抱きついて泣き出してしまう灯里なのでした。

 翌日……
 藍華とアリスに昨夜のことを話すと
 藍華「それはぜってぇ、噂の君に間違いないですぜ」
 藍華「で、灯里はどうやって逃げてきたの?」
 灯里「……ケット・シーが」
 藍華「?」
 アリス「喪服の女性……ケット・シー……」
 アリス「でっかい謎だらけです」
 アリス「そのサンミケーレ島でしか見られない花びらを見せてもらえます?」
 灯里「はい」

 灯里は花びらを見せました。
 アリス「その怪談話に続きがあること、知ってます?」
 アリス「中世のヴェネツィア共和国では確かに公開処刑は行われていましたが、罪人が埋葬先を願い出た記録はないし、そもそもそんな怪談はマンホーム時代には全くなかったそうです」
 アリス「アクアに入植した当時に誰かが広めた作り話なのだそうです」

 要するにこのお話、マンホームのヴェネツィアにはなくアクアのネオヴェネツィアだけにあるお話なのだそうで。
 実際にネオヴェネツィアではその女性の目撃例が多数存在するようです。
 でもどうしてマンホーム時代に存在しなかった女性が今このアクアに存在するのか……
 アリスはおずおずと答えました
 アリス「だから怖いんじゃないですか……」

 灯里と藍華が悲鳴を上げたのは言うまでもありません。

 またアクアの摩訶不思議な面を見てしまった灯里のお話でした。
 しかしマンホーム生まれの彼女がケット・シーに選ばれてしまうところも摩訶不思議。
 動物はダメなので触れたことはありませんが、肉球ってほんとにいいんですかね。

 次回は……銀河鉄道?
 ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション
ARIA The NATURAL ボーカルソング・コレクション

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt: ARIA The NATURAL 第20話、「その 影のない招くものは…」。 暑気払いに藍華は灯里に怪談を話すが、その怪談の内容と同じような怖い体験をしてしまう灯里。 今回も過去に何度かあった.. Weblog: おちゃつのちょっとマイルドなblog racked: 2006-08-14 21:01
  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt:        「その 影のない招くものは…」    猫たちはその日、灯里に何が起きるのか知っている・・・?       △     ( ・ω・)   心霊祭りぃ~?   ((( .. Weblog: ミルクレモンティー racked: 2006-08-14 21:59
  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt: 夏の夜の幻。 Weblog: LUNE BLOG racked: 2006-08-14 22:12
  • ARIA The NATURAL第20話

    Excerpt: 「その 影のない招くものは…」 さあ、夏の風物詩“怪談話”の始まりですよ~。 しかしその前に! アリア社長の鼻はここにあると判明しました。(笑) んでもってOP……(゚∀。)アレ? また「ユーフォリ.. Weblog: だらだらYOMIYA racked: 2006-08-14 22:24
  • 「その 影のない招くものは…」、暗い海と未来にいるはずの無い何か。

    Excerpt: ARIA The NATURAL 第20話。 その 影のない招くものは・・・。 〔このブログは放送地域外からお送りしております。前提です(泣)〕 まだまだ暑いのでみなさん、お体を大切に。 夏風.. Weblog: euforia-ユーフォリア- racked: 2006-08-14 22:42
  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt: 第20話「その 影のない招くものは…」 「いい子にしてたら社長の大好きな桃缶を買... Weblog: Todasoft Blog racked: 2006-08-14 22:45
  • ARIA The NATURAL 第20話感想

    Excerpt: 「今回は、随所随所で灯里と藍華の表情が良かったです。  お気に入りは、序盤の灯里が「あちー」ってなっている時と、藍華が登場して「あちー」ってなっている時と、藍華が怪談話をしている時の表情がスキです」.. Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2006-08-14 22:57
  • ARIA The NATURAL 第20話 『その 影のない招くものは…』

    Excerpt: ~アニメ ARIA The NATURAL 第20話 『その 影のない招くものは…』 について~ 【 喪服の女性 ~神隠し~ 】 ◇灯里とアイのメールでのやり取り(始)◇ アイ 『 灯.. Weblog: INFINITE-COSMOS ~Eternal~ racked: 2006-08-14 23:02
  • ARIA The NATURAL 第20話 「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: 屋根裏に監禁されているのかと思うほど薄暗い場所に寝込んでいるアリア社長。 アリア社長の話かと思いましたが全然違って怪談話でした。 藍華が灯里に話した怪談話と同じ展開が夜に。 昼に見かけた謎の.. Weblog: angel notes. racked: 2006-08-14 23:09
  • ARIA The NATURAL【第20話】「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 灯里はサンミルコ広場にいる黒いドレスの女性に見入っていた 暑い日には怖い話しだと藍華はネオ・ヴェネチアでも有名な怪談話しをし始める マンホーム、中世のヴェネチアでは公開処刑が行われていた 死刑囚の女性.. Weblog: フカヒレ家 racked: 2006-08-14 23:09
  • ARIA The NATURAL 第20話 「その 影のない招くものは…」 キャプ感想 投稿者:satosi

    Excerpt: 季節は夏、ARIAの世界も夏ということで今回は怪談なお話。 Weblog: 萌えと燃えの日記。 racked: 2006-08-14 23:16
  • アニメ ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 今日はなんだかホラー話ですか。第2期になってからARIAはホラーもんが多くない?ケットシーがらみみたいだけどさ。見ている方は深夜であり、時々本当に怖くなる時があります(苦笑)ARIA社長は夏風邪を引い.. Weblog: YUU MEDIA TOWN@Blog racked: 2006-08-14 23:26
  • ARIA The NATURAL 20話

    Excerpt: === ホ、ホラーだ~!!! (((( ;゚Д゚))) === {{{まさかARIAで怪談ネタくるとは思わんかったお~w ('∀`)}}} 真夏の炎天下という事で藍華が自慢の.. Weblog: 時空階段 racked: 2006-08-14 23:39
  • ARIA The NATURAL 20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 今回は ARIA The Horror な話。 一番乗りで練習場所に着いた灯里の目に黒いドレスを着た女の人がうつる・・・ 「人をじろじろ見るなんて失礼だよね」と普段人をじろじろ見てる気.. Weblog: Mysterious World racked: 2006-08-14 23:53
  • ARIA The NATURAL 20話 を語る

    Excerpt: 出だしで『ああ、今夏なんだよなぁ』と思いました。 アリア社長は夏風邪ですか(笑) 今更だけど、毎回OPのとこ新規なんですよねぇ。 というか本編の一部なんですが、そこが結構すごいかなぁ、と。 Weblog: 流星、夜を切り裂いて ~FLY HIGH~ racked: 2006-08-14 23:53
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」灯里ちゃん、また不思議現象を呼び寄せてしまう。今回は、怪談ものです。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-08-15 00:33
  • ・ARIA The NATURAL #20 「「その 影のない招くものは…」」感想

    Excerpt: 怪談話が盛り上がるこの時期に絶対やると思ってたこの話。 ARIAの中ではかなり異質にな所。 このクソ暑い日に黒いドレス着てる女性。 それは藍華が話す噂の君にそっくり。.. Weblog: たまにもゆる racked: 2006-08-15 01:50
  • ARIA NATURAL・第20話

    Excerpt: 「その 影のない招くものは…」 夏風邪を引いてしまったアリア社長。「出歩いちゃダ Weblog: たこの感想文 racked: 2006-08-15 02:23
  • ARIA The NATURAL 第20話 「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: アリア社長が風邪を引いたようで・・・  暑すぎて逝ってしまいそうな灯里 Weblog: はざまの適当な日記 racked: 2006-08-15 03:30
  • ARIA The NATURAL 20話 「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 本格的な怪談話。とにかく、怖い。 Weblog: 猫耳と少女とメイド服。 racked: 2006-08-15 05:27
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 博士「今回は怪談じゃ!!」 助手「見れば分かるでしょうに・・・」 Weblog: 電撃JAP racked: 2006-08-15 10:40
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: TVアニメーション「ARIA The NATURAL」公式サイト アニメ・パプリカ アリア社長も夏風邪のようで、前回の藍華より鼻水が出ている分、辛そうにみえた今回。 確か、前期では、「夏.. Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話 racked: 2006-08-15 10:52
  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt: 第20話 『その 影のない招くものは・・・』 案の定怖い話。 この時間帯に怖い話持ってくるなよぅ((((;゚Д゚))) アリア社長風邪治りかけには見えね。 今回所々背景.. Weblog: anGels eGG racked: 2006-08-15 11:22
  • ARIA The NATURAL第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: う~んこれといってバイト しかやていない夏休みの 気がしてきた。もう少し 有意義に過ごしたいな・・・ なんだか休みだが疲れが 溜まっていくのは気のせい なのか・・・ ARIA今週は夏らしく怪談話 .. Weblog: いつまで続くか黄金の意思!! racked: 2006-08-15 12:57
  • ARIA The NATURAL 「その 影のない招くものは…」

    Excerpt:  『ARIA The NATURAL』の第20話を観させて頂きました。今回は【藍華】から聞く「サンマルコ広場」に伝わる怪談話が描かれる。いつも一緒に居る【アリア社長】は夏風邪によりダウンしております。.. Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」 racked: 2006-08-15 16:32
  • ARIATheNATURAL第20話「その影のない招くものは…」

    Excerpt: ARIA The NATURAL■アクアの1年って地球で言うところの2年なんですよね。じゃあ夏は6ヶ月ぐらいあるんですか…、辛いなあ。でも太陽から遠いから涼しいはずでは?  どうでもいいですがARIA.. Weblog: アニメのせまくてあさい森 racked: 2006-08-15 19:00
  • ARIA The NATURAL 8月17日付 第20回「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: ARIA The NATURAL 8月17日付 第20回「その 影のない招くものは…」 今回は何時もと一風変わって怪談調だ。 暑い暑いと、藍華は言うが、言っていると聞いている方も暑くなるんだよ.. Weblog: 第23軍日常報告 racked: 2006-08-15 19:59
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: 「灯里さん、こちらはそろそろ季節は冬です。と言っても、全然寒くもなんともないんだけど…ネオ・ヴェネツィアはまだまだ暑いんでしょ?でも、暑いからこそ涼しいものの素敵が分かるんだよね。風、水の音、日陰、ア.. Weblog: CHEZ MOKANA racked: 2006-08-15 22:51
  • ARIA The NATURAL 第二十話

    Excerpt:  藍華に怪談話を吹き込まれた灯里。その夜、全く話通りの喪服の女性に声をかけられ、 Weblog: ぶろーくん・こんぱす racked: 2006-08-16 01:41
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: 今週はARIAらしからぬコワ~イお話聯 先週まではアリア社長が夏風邪をひいたことについての話だと思ったのに・・・・。 夏だからって怪談サービスやらなくていいんだよ・・ハハハ Weblog: 二千万パワーズ racked: 2006-08-16 02:26
  • ARIA The NATURAL #20

    Excerpt: 灯里さん ゴンドラにお客さんを乗せたら実は幽霊だったなんて、よくありそうな話ですね。(怖) アリア社長は夏風邪ですか? ずいぶんラブリーな鼻タレ社長ですね。(ぶいにゅ~ずるずる) Weblog: 鷹の森アニメBLOG racked: 2006-08-16 02:26
  • ARIA the NATURAL 第20話・「その 影のない招くものは…」を見て寸評

    Excerpt:  今回は…いつもと毛並みの違った怪談話、か。  しかし…今日は画がメチャ良かった。アップも良し、謎の女に手を掴まれ走っている灯里のシーンも良し。  文句なしに作画五つ星認定。  お話も、怪談風の事件.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2006-08-16 09:32
  • ARIA 「その 影のない招くものは」

    Excerpt: <font color=aqua size=5><b>ARIA</b></font> こわ~い こわ~いネオヴェネチアの恐怖体験でした。 結構私.. Weblog: letztes Bedauern racked: 2006-08-16 10:50
  • ■ARIA The NATURAL:第20話「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: 夏、ってことで怪談テイストのお話でした。真夏の炎天下に佇む喪服の女・・・ってところから既に怖いよー{/hiyo_shock1/} そして、合同練習を終えて、すっかり真っ暗になった頃に、再び喪服の女に.. Weblog: Aikoのアニメ・特撮鑑賞日記~新館~ racked: 2006-08-16 13:51
  • ARIA The NATURAL 。。。。 第20話 その 影のない招くものは… 。。。。 でっかい怪談話が 自然と似合ってしまうネオ・ヴェネツィアも雰囲気あり過ぎです。

    Excerpt: 灯里ちゃんには 何度か姿を見せてくれたケットシー とうとう第3種接近遭遇しましたね 毎日 暑い日が続いているので 余計に でっかい暑いです。 灯里ちゃんの 頬を伝わる汗を見て 余計に でっか.. Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ racked: 2006-08-16 14:17
  • ARIA The NATURAL 第20話 その 影のない招くものは…

    Excerpt: 今回は普通に怖いお話で終わってしまいましたね・・・。 ケット・シーが来なかったら灯里ちゃんはどうなってしまって いたのでしょうか・・・。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-08-16 17:15
  • +ARIA The NATURAL【20】+

    Excerpt: 第20話「その 影のない招くものは・・・」     夏です! って事で怪談話・・・   怪しげな黒ドレスの女性・・・   そして・・・藍華ちゃんの怪談話・・・。   怖っっ .. Weblog: ウタウタイ☆アニメ館 racked: 2006-08-16 18:12
  • ARIA The NATURAL 第20話 「その 影のない招くものは…」

    Excerpt: 疾走する喪服女。「だってお友達だもの」の台詞…。今回の『ARIA』、案外怖かったですね(^^; 夏らしい怪談話でしたが、かなり雰囲気が出ていました。面白かったと思います。 特にクライマックス。夜.. Weblog: 新米小僧の見習日記 racked: 2006-08-17 00:39
  • アニメ ARIA

    Excerpt: 「その 影のない招くものは…」 今日はちょっぴり怖いお話。 夜に喪服の女性をゴンドラに乗せ。 サンミケーレ島まで行っちゃうと神隠しに逢うという。 練習が遅くなってしまい。 辺りに人気.. Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ racked: 2006-08-17 00:53
  • その 影のない招くものは・・・

    Excerpt: 「でも決して彼女と一緒に行ってはいけない」 Weblog: tune the rainbow racked: 2006-08-17 09:44
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 今回は真夏の夜に相応しい、と~っても怖いお話でした。 何というか・・・ジョークでなく、マジで怖かったです。 その昔、マンホームのサンマルコ広場にあった2本の柱は罪人の公開死刑場としても使われて.. Weblog: のほほんホビー racked: 2006-08-17 20:12
  • ARIA The NATURAL 「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 不思議体験大好きの灯里 今回は夏恒例の怪談となっております Weblog: 自由で気ままに ~L'ala di liberte&agravei~ racked: 2006-08-18 01:32
  • ARIA The NATURAL 追記19

    Excerpt: = 第20話 「その 影のない招くものは…」 = '''今回は涼しーくなるお話です(笑)''' [[attached(1)].. Weblog: Geallza's Power racked: 2006-08-18 02:14
  • ARIA 「その 影のない招くものは」

    Excerpt: <font color=aqua size=5><b>ARIA</b></font> こわ~い こわ~いネオヴェネチアの恐怖体験でした。 結構私.. Weblog: letztes Bedauern racked: 2006-08-18 06:55
  • ARIA The NATURAL 第20話「その 影のない招くものは・・・」

    Excerpt: 脚本/絵コンテ:竹下健一 演出:ヤマトナオミチ 作画監督:伊藤克修/海堂ひろゆき キャラクターデザイン補:熊谷哲矢/ロマン・トマ ----ここ最近、作画レベルが一定で良いですね、スタッフの数もこれ.. Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2006-08-19 02:58
  • ARIA The NATURAL

    Excerpt: 第20話 「その 影のない招くものは…」 さあ、大変!藍華ちゃんに続いて今度はアリア社長が夏風邪を引いてしまったのです。 いつものように、ゴンドラの練習。藍華ちゃんを待つ灯里ちゃん。 気がつ.. Weblog: デバイス!マキシマム ブログ racked: 2006-08-19 17:29
  • ARIA感想始めました#33

    Excerpt: ■ARIA The NATURAL#20「その 影のない招くものは…」 洟垂れでもアリア社長はラブリ-なお話。 夏風邪状態のアリア社長、『でっかい丸見えです!』あ-しっぽですか。 あの鰹印のはんてん欲.. Weblog: とりあえず始めました。 racked: 2006-08-19 22:35
  • ARIA The NATURAL 第20話

    Excerpt: 今回は、灯里がまたしても不思議体験をしてしまう話。 でも今回の不思議体験は恐怖体験、怪談が現実となったお話なのでした。 演出などの上手さもあってなのか、ARIAなのに本気で怖かったです。 マ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-08-23 03:57
  • (アニメ感想) ARIA The NATURAL 第20話 「その影のない招くものは…」

    Excerpt: ARIA The NATURAL Navigation.4 厳しい暑さが続くここネオベネツィア。藍華は灯里にこんな暑い日は怪談で涼むのが一番と、サンマルコ広場に伝わる怪談話しを始めるのでした・・.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-08-23 22:16