ちょこッとSister 第4話「ブラックバレンタインデー」

 クリスマス→お正月→冬休み明け→バレンタインデーの4話目。

 はるまが気になる管理人さんは肉じゃがを持ってはるまの部屋へ。
 しかし勝手に妄想をめぐらす悪い癖で悩んでいるうちに真琴に見つかってしまう。
 自分にもよこせという真琴にはるまに渡したらということで真琴に部屋に押し込まれてしまう管理人さん。

 はるまは風呂から上がったばかりでした……

 ※ このとき安岡さんが帰ってくるのだけれど、求職中らしい。

 スーパーでお買い物する管理人さん。バレンタインチョコの山を発見。
 買ってはるまに渡そうかまた悪い癖で悩んでしまう管理人さん。
 ※ というか思いっきり白馬の王子様妄想。管理人さん相当本気だな。
 そこにちょこがやってきた。
 ちょこ「昨日管理人さんが持ってきてくれた肉じゃが、とってもおいしかったよ」
 ちょこ「肉じゃがのうまい人はいいお嫁さんになれるんだよね」
 千歳「それは川越(はるま)さんが言ってたの?」
 ちょこ「ううん、これに書いてあったの」

 とアンチョコを出すちょこ。
 嘆息する管理人さん。
 管理人さんの籠の中にプレゼントのようなチョコの包みを見つけたちょこ。
 ちょこ「これなんですか?」
 千歳「これは誰かにあげるとかそういうんじゃなくて……」

 同じ箱の山を見てチョコレートだと気づくちょこだが、バレンタインの概念はない。
 ちょこ「あげるんですか? 自分で食べるんじゃなくて?」
 千歳「うん、そう自分で食べるの」

 何とかやり過ごす管理人さん。

 その夜、買って来たチョコを眺めては
 千歳「受け取ってくれるよね……」
 とため息をつくのだった。

 バレンタインデーの日。
 部屋を出て大学に向かうはるまに真琴が迫る。
 が、逆である。
 そのまま出るはるまに今度はちょこが
 ちょこ「真琴さん、バレンタインでーって何?」
 と訪ねてきた。
 驚くものの、何か面白いことを思いついたようで、何かをそっと耳打ちする真琴。

 綾乃さんの店の前で声をかけるはるまはチョコレートをもらうが、当然のことながら義理(というか業務)であった。

 大学では4時限目の授業が時間移動で休講になっていた。
 珠美「それじゃあ午後からヒマなんだ?」
 そこに現れたのは先輩の珠美(声:松岡由貴)だった。
 ※ この人脇の存在感強いなぁ。
 珠美はバイトをダブルブッキングしてしまったので片方に行ってくれないかと頼む。
 ちょこがいることもあり生活費が必要なはるまは引き受けることに……

 ちょこに電話すると、そのときちょこはお風呂で……掃除中だった。
 ※ それでも肩から落ちたキャミっぽい紐の落ち方が……

 それはデパートでの有名ブランドチョコ半額セールの販売員の仕事だった。
 担当者「さて諸君、君たちには当店の目玉行事として」
 担当者「お客様から多大な御支持を頂いている有名ブランドチョコ半額セールの販売員をやってもらう」
 担当者「これまでの半額セールは2月15日、すなわちバレンタインデーの翌日の在庫一掃処分として実施されてきた」
 担当者「だが今回は長引く不況により集客のため本日午後3時より実施する」
 担当者「このため従来の「高いチョコが半額で買えていいわ」という何かを諦めてしまったお客様だけでなく」
 担当者「本日夜に渡すことを目論む女性も殺到し、特設販売所に殺人的混雑が予想される」
 担当者「我々の目的は1個でも多くの商品を売り、少しでも利益を上げることである!」
 担当者「いかなる理由があろうと職場放棄は絶対許されない!」
 担当者「就業時間中に持ち場を離れることがあるとしたら」
 担当者「重度の負傷によって合法に搬送されることと考えていただきたい」
 担当者「それでは今から10分後、1500より開始されるミッションに備えて各自、心して配置につくように!」
 担当者「以上!」


 ブランド物チョコ半額セールは本当に殺人的であった。
 何とか乗り切って家路につくはるま。

 家に帰るとそこには大きな箱があった。
 「おにいちゃんへ バレンタインのプレゼントです」と書かれたカードに従って開けてみると
 ちょこ「じゃーん♪」
 赤いリボンを直巻きしたちょこが飛び出した。
 はるま「おい、ちょこ何してる。その格好……」
 ちょこ「だってバレンタインデーって好きな人にちょこあげる日なんでしょ?」
 はるま「……お前絶対勘違いしてる!」
 ちょこ「だから私をあげるぅー♪」


 という夢を電車で見たはるま。

 つばき荘では管理人さんがやきもきしていた。
 そこにようやくはるまが帰ってきて声をかけるが……
 はるま「いやぁ参りましたよ。バレンタインデーのセールの仕事だったんですけど大変で」
 はるま「もうしばらくはチョコなんか見たくないって感じですよ」
 千歳「そ、そうですよね……それじゃ」

 チョコを出せる状況ではなくなってしまい部屋に戻ってしまった管理人さん。
 おまけに転んでチョコを押しつぶしてしまった。

 そんなことは露知らず、部屋に戻ったはるまを待ち受けていたのは……

 やっぱり箱だった。

 しかし封はされていない(一人で入ったのだから当然か)
 はるまはガムテープを取り出すとふたと窓をふさいで押入れの中に……
 ちょこ「おにいちゃん、お願い、ここから出してー!」

 (日記)今日はバレンタインデーでした。とってもくらくてせまかったです。

 管理人室では潰れたチョコを前に再び嘆息する管理人さんの姿があった。

 リボン巻きちょこ見て「無限のリヴァイアス」を思い出した人間は手を上げろ!(嘘)

 珠美先輩って原作にはいないキャラだよね。
 いや持ってはいるんだけど確認面倒で……

 管理人室の家具一式があまりにも旧式すぎるのに泣いた。
 それでも全く意に介さない管理人さんの素朴さにも泣けた。
 でもこういうアパートいいなぁ。住んでみたいといいうか、来てみたい。
 この構成で各部屋バストイレつきというのも驚異だし。
 住人ともども気さえ合えば楽しいんだろうな。

 次回はブラを買うそうです。なんでも期待できちゃいますなw

 いよいよ来週ですよー。
 Doki Doki!My Sister Soul(Type☆H)
Doki Doki!My Sister Soul(Type☆H)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

DretBoumBloom
2011年03月21日 16:59
days27uk|funny�サソ

ethambutol dosage form

thplousaqq
DretBoumBloom
2011年03月21日 16:59
cutelittlecupcakes|@runeprodutionz22 he s�サソ 16 this year

http://interpill.org/?p=82

thplousaqq

この記事へのトラックバック

  • ちょこッとSister 第4話感想

    Excerpt:  クリスマスから始まり、今回はバレンタインデーですか。  ・・・「ラムネ」は、1クール時期がずれているなー、と思っていたんですけど、このアニメは2クールずれていますね。  最後の方は、リアルと季節.. Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2006-08-03 16:12
  • ちょこッとSister 第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: 「新しい管理人さんはとってもおっぱいが大きいんだよ~」 ってもうちょっと恥じらいっていうものを覚えなさいちょこ(笑) 管理人さんは早くもはるまにベタ惚れ状態のようです。 いきなり肉じ.. Weblog: おもちやさん racked: 2006-08-03 16:19
  • ちょこッとSister 第4話

    Excerpt: 第4話「ブラック・バレンタインデー」 「あの川越さん、これ肉じゃがなんですけど作... Weblog: Todasoft Blog racked: 2006-08-03 16:20
  • 【ちょこッとSister】 # 4話 ブラック・バレンタインデー # を見た

    Excerpt: 古くは 巨匠 あだち充先生の名作「みゆき」から綿々と続く妹同居型ラブコメ、 連載が青年誌であることから、 ちょっとお色気もある「ちょこッとSister(全12話)」の4話の あらすじ と 感想 と.. Weblog: Mix Fruit Strategy racked: 2006-08-03 17:49
  • ちょこッとSisterを観る

    Excerpt: 裸リボンキターーーーーーーッ!!www ちょこちゃんの、その眩しい姿態を隠す、リボン いくら、ちょこちゃんが、ちっちゃくて…… リボンだけでも、十分に隠れる、とはいえ…… ――.. Weblog: うにゃ丼亭 racked: 2006-08-03 18:12
  • ちょこッとSister

    Excerpt: 「ブラックバレンタインデー」  う~ん、こう云うアパート物って「まほらば」にしても「ちょこッと」にしても住人たちのきゃらが「メゾン一刻」と似ていると云うのは気のせいか? もっとも作者の方達も年代.. Weblog: まるとんとんの部屋 racked: 2006-08-03 18:42
  • ちょこッとSister 第4話 「ブラックバレンタインデー」

    Excerpt: もう見ないと言っておきながら、ちゃっかり見てました(;^ω^) ちょこッとSister 第4話 「ブラックバレンタインデー」 おもいっきし季節外れなバレンタインデーのお話。 .. Weblog: 我が萌を生りこぼさん racked: 2006-08-03 18:45
  • ちょこッとSister 第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: このアニメのポイントをはっきりと自覚した第4話.要するにですね Weblog: ねこにこばん racked: 2006-08-03 19:03
  • ちょこッとSister・第4話

    Excerpt: 「ブラック・バレンタインデー」 先日の一件ではるまに惹かれてしまった管理人さん。 Weblog: たこの感想文 racked: 2006-08-03 19:55
  • ちょこッとSister 第4話

    Excerpt: このまま2クールこれを見続けたら、ただでさえ強い僕の妹萌え属性が、とんでもないことになってしまいそうです(^o^; 今回ちょこの出番がちょっと少なかったのが残念o(T^T)o でも後半のちょこ.. Weblog: 雑食動物研究所(ネギま!&声優館) racked: 2006-08-03 21:37
  • ちょこッとSister 第4話

    Excerpt: ちょこちゃん、って名前が活かされているw Weblog: LUNE BLOG racked: 2006-08-03 23:45
  • ちょこッとSister 4話レビュー

    Excerpt: なるほど、それでブラックバレンタインって訳ですか。しかし、幾らバレてたからってフタして押し入れってのは酷いかも。もう少し汲んであげてもいいのでわ(笑) 管理人さんは妄想モード炸裂で、しかも自爆な.. Weblog: Kazu'Sの戯言Blog(新館) racked: 2006-08-04 00:10
  • ちょこッとsister 第4話

    Excerpt:  これはまた鶴屋さん的な珠美先輩だな~  「本当はわたしがやるつもりだったんだけ Weblog: 鷹2号の観察日記 racked: 2006-08-04 00:10
  • ちょこッとSister・第4話

    Excerpt: 「ブラック・バレンタインデー」  あれ?いつ千歳(管理人)と真琴は仲良くなったのでしょうか?違和感がありますね。やっぱり住人たちへの挨拶回りは先週分だけで終わり Weblog: アニメ批評空間 racked: 2006-08-04 00:16
  • ちょこッとSister 第4話・「ブラック・バレンタインデー」を見て

    Excerpt:  今回は、バレンタインデーの川越兄妹のお話。  今回のハイライトはっ!何と言っても!  ハァハァ…これがばっちゃが言ってた『プレゼントはわ・た・し♥』ってやつか!しかもその相手が妹!何.. Weblog: サトシアキラの湾岸爆走日記(自転車でね♪)改 racked: 2006-08-04 00:19
  • (アニメ感想) ちょこッと Sister 第4話 「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: ちょこッとSister 第1巻 つばき荘で管理人としての生活をスタートさせた千歳。しかし、はるまの事を考え悶々とする日々。ある日千歳は近所のスーパーで、バレンタインのチョコが売られているのを見か.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-08-04 02:23
  • ちょこッとSister 第4話

    Excerpt: 「ブラック・バレンタインデー」 バレンタインには大好きなお兄ちゃんにちょこをプレ Weblog: Brilliant Corners racked: 2006-08-04 07:07
  • ちょこッとSister第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt:   ちょこッとSister■全国のちょこッとBrotherのみなさんおまたせの「ちょこッとSister」でございます。 今回はバレンタインデーのお話。このクソ暑いのに時期はずれもいいところです。>>ち.. Weblog: アニメのせまくてあさい森 racked: 2006-08-04 10:11
  • ちょこッとSister 第4話

    Excerpt: 新たな管理人がやってきて益々騒がしくなるつばき荘。 今回はどんなことが起こるのでしょうか? ちょこちゃんでなくても楽しみです。 今回はバレンタインデーのお話ですか~ Weblog: えたなるお~しゃんA’s racked: 2006-08-04 10:20
  • ちょこッとSister 第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: キャプは今回から再開しますんでよろしく。「あのねあのね、新しい管理人さんがやってきたの。 その人とってもおっぱいがおっきいの。」個人的には胸よりも眉毛が太いほうが気になるよ。好きな人のために肉じゃがを.. Weblog: じょ~きゅ~しゃの日記 racked: 2006-08-04 12:48
  • ちょこッとSister 第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: 管理人さん、妄想が激しいなあ。 前回、池袋駅で主人公に親切にされてなんて藍青の葵ちゃんを思い出したが、その程度で好きになるものなのかなあ。一目惚れ、恋に落ちてって事なのだろうが、恋愛免疫の無い内気で.. Weblog: Cross Channel racked: 2006-08-04 22:03
  • ちょこッとSister 第4話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: 博士「ちょこタソ(´Д`;)ハァハァ」 助手「人として終わってますね・・・」 Weblog: 電撃JAP racked: 2006-08-05 01:52
  • ちょこッとSister 第4話 『ブラック・バレンタインデー』 感想とか

    Excerpt: おいらはチョコよりこっちのちょこが欲しいぜ!! って思ったおにいちゃんは素直に手を挙げなさい ひぃふぅみぃよ~、、、 はい、皆さん素直でよろしいですねっ!! Weblog: りせっとはかく語りき racked: 2006-08-05 07:43
  • ちょこッとSister 第04話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: {{{: 2月14日(はれ) 今日は、バレンタインデーでした。とってもくらくて、せまかったです。>< }}} 脚本:雑破業 絵コンテ:栗本宏志 演出:西山明樹彦 作画監督:山内尚樹 小物デザ.. Weblog: AGAS~アーガス~ racked: 2006-08-06 00:37
  • ちょこッとSister 第04話「ブラック・バレンタインデー」

    Excerpt: 今回の話はちょっと萌えが少なかったかなぁ? 正直、そんなに面白くなかった…でも、新キャラが出てきましたねぇ。 主人公はるまの先輩で、丸茂珠美でcvは松岡由貴!んむぅ… 由貴姉さんは、何.. Weblog: のりぶろ racked: 2006-08-08 20:52