はぴねす! 第3話「オアシス」

 オアシス、それは学園内にあるカフェテリアである。

 卒業したら留学したい杏璃はウェイトレスとしてアルバイトすることになったが、チラシ配りは効果ゼロ。

 杏璃はクラスのメンバーのお弁当を動物に変化させて、弁当をゼロにする作戦へ

 春姫と雄真たちはカフェテリアに行くことに……
 春姫は雄真が嫌がる様子を見て少し気になるが、実はこのオアシスの店長小日向音羽は雄真の母なのだった(おそらくすももの実母)

 しかし杏璃のウェイトレス能力はボロボロ。結局生徒たちは帰ってしまうことに。

 そこで接客バイトなら結構やってるwという準が接客を指南。
 ※ クリームソーダが「クリソ」 オレンジジュースなら「OJ」って本当か?

 オアシス独自のメニュー「五穀米カレー」
 杏璃はメイド服のスタイルで翌日からは生徒が入ってくるようになった。
 女子は小雪の占いで「オアシスの五穀米カレー」をラッキーアイテムに。

 しかしやはり一人では限界が。
 そこで魔法で杏璃が杏璃ロボを増殖して対処しようとするが……
 もちろん杏璃の魔法。
 オーダーが多すぎて今度は厨房の音羽がオーバーワーク状態に。
 そして案の定暴走へ……
 おまけに解除しようとしたらロボのほうが本物を名乗って解除魔法を無効化してしまう

 雄真「安易に魔法に頼るからこんなことになるんだ」
 春姫「そんなことない! 私は魔法の力を、杏璃ちゃんの心を信じる!」


 杏璃は再度解除魔法に挑む、そこには雄真の支えがあった。
 今度は成功するものの、力を使いすぎた杏璃は倒れてしまう。
 あとに残ったのは桜吹雪だった。

 そして、杏璃は今日も「オアシス」の看板娘としてアルバイトをしている。 

 弁当に気絶する準最高w
 「パトリオットミサイルキック」って何を迎撃したんだ。
 雄真と春姫の対照的な台詞が今後の流れと現在の距離感を示すいい台詞になりました。
 はぴねす!
はぴねす!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック