うたわれるもの 第26話(最終話)「うたわれるもの」

 激しくぶつかるハクオロとディー。

 ハクオロ「我等こそが災い!」
 ディー「そう、我等こそが元凶なのだ!」


 ムツミは上空からその様子を見ていた。

 ディー「我が目の前に汝がおり、汝の目の前に我がいる。だから憎悪する」
 ハクオロ「そうして子らを導いてきた。その先に何がある!」
 ディー「安らぎ。我が子らが我の高みにたどり着いた時、無限の孤独から開放されるのだ」
 ディー「それこそが願い。」
 ハクオロ「そんなことのために……」
 ディ-「これでもまだ思い出せぬか!空蝉よ!」

 ハクオロの脳裏にある記憶がよみがえった。

 ミコトとアイスマンは研究所から脱走したあと、2人で暮らし、やがて子が産まれた。
 しかしそこに研究所からやってきた「人間」が3人を研究所に連れ戻してしまう。

 再び目覚めたアイスマンの前にはミズシマでない別の研究者がいた。
 彼はアイスマンのマスクのレプリカの完成と効果に喜んでいた。
 そしてはミコトとその子が貴重な実験サンプルとして「解体」したという。
 すでにこの研究者らにミズシマのような葛藤は存在していなかった。
 アイスマン「そんなに強い肉体が欲しいか」
 アイスマン「そんなに死なない肉体が欲しいか」

 アイスマンの怒りにより、その身体を依代にしていた大神ウィツアルネミテアが目覚めた。

 大神ウィツアルネミテア「それなら不死の体にしてやろう」
 大神ウィツアルネミテア「それなら未来永劫生き続ける、不死の体にしてやろう」


 研究者の身体は赤いゲル状の物体に変化させられてしまった。
 研究所にいた人間と言う人間をすべて、その赤い生物に変えてしまう。

 しかしそれはアイスマンの本人の意思ではなかった。
 自らの起こした結果に苦しんだアイスマンは一つの願いを起こす。
 アイスマン「誰か私を止めてくれ。できなければ、我を滅せよ!」

 そこにムツミが現れた。
 ムツミ「お父様の願いは、私の願いだから……」
 ムツミは衛星軌道上にある衛星レーザーを研究所に向けると……そこに発射した。

 研究所は大破したが大神ウィツアルネミテアを滅することはできず。ムツミはそれを封じた。

 その時からである。
 封じた大神ウィツアルネミテアはアイスマンの志向に近いそれとそうでない部分とに分かれはじめたのは。
 そして大神ウィツアルネミテアは2体となった。
 その後の世界でも2対はそれぞれ交互に出でては子らに干渉し、子らを高みに導いていった。
 ディーの腕がハクオロの腹部を貫く
 ディー「我らは人を高みに導く!」
 ハクオロ「否、我らは不要。人は己の意思で生きていく!」

 そしてハクオロはディーの身体を侵食していく。
 再び一つとなって消えようというのだ。
 ハクオロはディーの肉体を支配し、その中身を吸収すると、腕を変形させた剣でその身体を断ち割った。
 黒い霧となってあふれるディーの本体とも言える部分が流れ出す。
 それを逆に吸収し、ハクオロは大神ウィツアルネミテアの真の姿となった。

 ハクオロはエルルゥとアルルゥに別れを告げる。
 アルルゥは嫌がるが、いつハクオロがハクオロでなくなるのか分からない。
 ハクオロはウルトリィに言った。
 ハクオロ「我を封印するんだ」
 ウルトリィは神を自らの手で封じることをためらってしまう。
 そこにムツミが降り立った。
 ムツミ「その罪、私も背負ってあげる」
 ムツミ「お父様が眠りを選ぶというのなら、それに従うだけ」
 ムツミ「だからこの子を返すね」

 ムツミはカミュの肉体を返した。
 ハクオロの意識を別の何かが奪おうとする。
 ハクオロ「やるんだウルトリィ。もう1人の私が動き出す前に!」
 ウルトリィはカミュとともにハクオロを、大神ウィツアルネミテアをその地に大封印を施す。
 しかし封印から抜けだそうとする荒ぶる者がいた。
 もう一つの身体、ディーの部分。
 トゥスクル隊は大封印に飛び込むと、それに攻撃を加え、引導を渡す形となった。

 光に包まれる一同。
 そこに影だけの姿になったハクオロが現れる。
 ハクオロ「ウルトリィ、これからも戦いが起きるだろう。その時はお前が架け橋になってやって欲しい」
 ウルトリィ「はい、確かに承りました」

 ハクオロ「カミュ、それともムツミか?」
 カミュ「今はカミュだよ」
 ハクオロ「お前を苦しめてしまったな」
 カミュ「私のこと忘れないでね」
 ハクオロ「ああ、決して忘れない。おてんばで寂しがりなかわいい娘を……」

 ハクオロ「カルラ、お前はもともと何かに縛られる人間ではない。これからは好きに生きるといい」
 カルラ「あら、言われるまでもなく好き勝手生きてきましたわ」
 ハクオロ「そうだったな」
 カルラ「そして、これからも私が主様のものであることも変わりませんわ」
 トウカ「某も! どこまでもお供したく思いますルいたしまする!」
 ハクオロ「トウカ、よく尽くしてくれた。礼を言う」
 ハクオロ「これからも戦乱は起きるだろう。その犠牲になるのは力を持たぬ弱きものたち、そんなものたちの力となってくれ。あのゲンジマルのように」
 トウカ「この命に代えましても」

 ハクオロ「ベナウィ、クロウ」
 ハクオロ「お前たちにも世話になった」
 ベナウィ「後は我々に任せ、どうかごゆるりと」
 ハクオロ「ああ、後のことは頼む」
 ベナウィ「あの時聖上に救われた命、こうしてお仕えできたこと、武士として実に本懐でありました」
 クロウ「総大将、堅苦しいのはやめてくだせぇ」
 ハクオロ「そうだな。これからも皆を支えてやってくれ」
 クロウ「総大将の言葉、しかと承りやしたぜ」

 ハクオロ「オボロ、後のことはお前に委ねる。これからはお前が皆を導くのだ」
 オボロ「そんなことはどうでもいい、俺は兄者と供にいつことを誓ったはずだ!」
 ドリィ・グラァ「僕たちも!」
 ハクオロ「ドリィ、グラァ、オボロを頼むぞ」
 ハクオロ「オボロ、ユズハを置いてはいけないだろう。わかってくれ」
 オボロ「……わかった。あとのことは任せてくれ」


 アルルゥ「やだー。アルルゥもいっしょにいくー」
 ハクオロ「アルルゥまで一緒にいたらエルルゥはどうなる。残された者はどうなる」
 ハクオロ「アルルゥにはエルルゥがいる、友達がいる。たくさんの兄や姉がいる」
 アルルゥ「でも、おとーさん、いない。おとーさん、いない」
 ハクオロ「エルルゥ」

 エルルゥ「行ってしまうんですね」
 ハクオロ「ああ、しばらくの間眠らせてもらう」
 エルルゥ「後のことは任せてください。ハクオロさんは何の心配もしないで大丈夫なんですよ」
 ハクオロ「ああ」

 ハクオロが立ち去ろうとする。
 エルルゥ「しばらくって、しばらくってどれくらいなんですか?」
 エルルゥ「家族って言ってくれたじゃないですか、一緒にいてくれって言ってくれたじゃないですか。
 エルルゥ「いや、行かないで……」
 ハクオロ「エルルゥ、お前のその気持ちは契約で刻まれたまやかし」
 エルルゥ「違います!」
 エルルゥ「私、ハクオロさんが人でないこともそのことでハクオロさんが苦しんでいることも、みんな、知ってました……」
 エルルゥ「でもそんなこと関係ないです!」
 エルルゥ「ハクオロさんはアルルゥを助けてくれました」
 エルルゥ「私たちにぬくもりをくれました。私たちのためにって一生懸命で、そんなハクオロさんが好きでした!」
 エルルゥ「好きですって言いたかった」
 エルルゥ「ハクオロさんが傷ついて苦しんで悩んでいた時、抱きしめてあげたかった」
 エルルゥ「契約なんて関係ないです。これからは抱きしめてあげられます!」
 エルルゥ「なのに……」
 ハクオロ「ありがとう」
 エルルゥ「そんな言い方ってずるいです。ずるいですよ……」
 ハクオロ「……ミコト」
 エルルゥ「?」

 ハクオロがまた背を向ける。
 ハクオロ「いまごろ気づくとはな……」
 エルルゥ「ハクオロさん!」
 ハクオロ「来るな! ……来ては、ダメだ」

 しかしエルルゥは歩を止めず、そのままハクオロの背中に近づくと振り向いたハクオロの首に両手を伸ばして……
 唇を重ねた。
 ハクオロ「きっと、また会えるときが来る」
 エルルゥ「きっと……」

 ハクオロは封印の彼方に消えていった。

 そして……

 オボロ「ほら、お前の好きだった鈴だ」

 景色のよい場所に建てた墓にオボロが鈴を供えた。
 あのあと、病弱だったユズハは亡くなった。
 そしてオボロは自らの器を知るために旅に出るという。
 ドリィ・グラァの2人も一緒に旅立って行った。

 カルラとトウカは道中さまざまなトラブルにカルラは楽しみながら、トウカは振り回されながらも諸国を巡る旅をしている。

 ウルトリィはオムヤンクルとしてオンカミヤムカイを治めている。
 妹のカミュはまだ抜け出してアルルゥと蜂の巣を食べていた。

 退行してしまったクーヤはサクヤの献身的な介護の下で暮らしていた。
 するとクーヤが何かに気づいて空高く手を伸ばそうとする。

 アルルゥも何かに気づいたようだ。

 エルルゥはとある集落で薬師として村人の治療をしていた。
 エルルゥ「ハクオロさん、私はここにいます。アルルゥと一緒にここにいます」
 エルルゥ「ずっとずっとここであなたを……」


 そこに背後から気配を感じたエルルゥ。振り返ったその先にあったものは……


 意外と26話で終われるものだ、という感じの26話でした。
 原作やってないとアイスマン登場あたりで混乱するかもしれませんが。それでもやり方としては十分かと。
 最終的に全員攻撃で戦いを〆たのはよかったと思います。

 まぁいくつか謎は残るんですが。
 ① エルルゥの髪飾りの「輪」
 25話でわかったとおり、ミズシマからミコトに渡されたもので「マスターキー」と呼ばれる研究所内の通行証のようなもの。
 なんでミコトが解体されちゃったあとにエルルゥの手にあるのか。
 一応代々続いているモノらしいんだけど。ミコトとの子も解体されちゃってるのでこの辺が棚上げに。最終的にはエルルゥとハクオロ=ミコトとアイスマンを繋ぐキーアイテムには違いないわけですが。
 ② 最後にエルルゥがいた集落はどこ? 
 ヤマユラの里は以前全滅させられたはずで、オンカミヤムカイからカミュが遊びに来られる距離の新しいまたは別の集落か。
 どうもヤマユラを復興させた村には見えないんだけどでもハクオロへのアピールを考えるとやっぱり新しい住民を迎えたヤマユラの里かなぁ。
 ③ 最後のエルルゥが振り向いた先にいた人って誰?
 察してください。たぶん過半数の脚本家はこう終わらせると思います。

 ④ ユズハ死んじゃった……
 原作では数少ないエロシーンで一発妊娠、「ハクオロの子」というとんでもないものを残して死んでしまい、そのためにオボロはその子を背負って旅に出るということになっています。
 なんだその、悟飯とピッコロさんのような修行の旅に出るわけです。
 今回の場合はユズハとハァハァできないため(「ユズハをもらってくれ」とは言ってたが)ハクオロの「ユズハを置いてはいけないだろう」ということでユズハが亡くなったことを機に皇としての器を磨くために旅に出るという展開にしたわけですが、やっぱり「お前逃げるんだろ」的な面は否めません。  
 オボロちょっと損かな。

 まだドラマCDが出るようなので、まだまだ終わりません。ラジオもあるし(止まってるけど)
 TVアニメ「うたわれるもの」オリジナルドラマCD 第二巻

ttp://haakuru.blog66.fc2.com/tb.php/161-31559042
ttp://app.blog.livedoor.jp/puzzlize/tb.cgi/50740705
ttp://yuruyurulife.blog48.fc2.com/tb.php/487-8a90ca84
ttp://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/a73126628a
ttp://twodimension.blog59.fc2.com/tb.php/169-d1d1d081
ttp://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10017525570/7096ec20
ttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12046497
ttp://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10017483068/cfb6c995
ttp://kuronosieru.blog54.fc2.com/tb.php/474-fb7b30b5
ttp://blog.seesaa.jp/tb/24467211
ttp://app.blog.livedoor.jp/darth_mayuge/tb.cgi/50670668
ttp://akaitaru.blog66.fc2.com/tb.php/87-9f8df478
ttp://app.blog.livedoor.jp/xenon44/tb.cgi/50561804
ttp://app.blog.livedoor.jp/mafin1/tb.cgi/50631171
ttp://ruce.blog5.fc2.com/tb.php/903-3a5cb691
ttp://koali.blog43.fc2.com/tb.php/725-949d551b
ttp://rincolu.blog15.fc2.com/tb.php/867-87be90eb
ttp://ymat.s217.xrea.com/blog/mt-tb.cgi/249
ttp://nekosen.blog61.fc2.com/tb.php/412-3d31a6d3
ttp://bakazamurai.blog37.fc2.com/tb.php/434-9a7efe45
ttp://yozoao.blog72.fc2.com/tb.php/66-251ece5c
ttp://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1500846
ttp://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/12098203
ttp://tentochi.blog50.fc2.com/tb.php/356-08a33bfb
ttp://app.blog.livedoor.jp/eternalsearcher/tb.cgi/50773675
ttp://seraraku.blog58.fc2.com/tb.php/96-bcccee8c
ttp://ariori.blog64.fc2.com/tb.php/387-8e6e2dfd
ttp://maruton.blog55.fc2.com/tb.php/587-a8c898a1
ttp://atdiary.blog4.fc2.com/tb.php/1171-949976fc
ttp://mys.blog2.fc2.com/tb.php/820-a5c59730
ttp://blogs.yahoo.co.jp/ikukawa1986/trackback/1409877/42071222
ttp://kurosuke.blogtribe.org/tbinterface.php/6b9902da4d37c57700a0e72560f2e27f
ttp://blog.seesaa.jp/tb/24914766
ttp://www.mypress.jp/trackback/tb.php/1501747
ttp://app.blog.ocn.ne.jp/t/trackback/4474249
ttp://chavez.blog70.fc2.com/tb.php/227-161b4045
ttp://otaku.blog8.fc2.com/tb.php/752-687ad569
ttp://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/3680849
ttp://r30af.blog70.fc2.com/tb.php/94-5a85b57f
ttp://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/e74ccbbd0cdd99ec78349e485fb696c4/1d
ttp://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10017528812/f10b4935
ttp://amanpuri.blog40.fc2.com/tb.php/921-88f76ce6
ttp://blogs.yahoo.co.jp/kankichi_atenza/trackback/1448699/40554649
ttp://km00833.blog17.fc2.com/tb.php/274-87a96f1b
ttp://app.blog.livedoor.jp/hayami9/tb.cgi/50298812
ttp://key623.blog2.fc2.com/tb.php/3044-bdf0acf0
ttp://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/16f29a99ecd1ad4734af8e69154c59f6/ac
ttp://imasarafeeling.blog52.fc2.com/tb.php/521-33d69eec
ttp://app.blog.livedoor.jp/futatu/tb.cgi/50642075
ttp://app.blog.livedoor.jp/radical_weapon/tb.cgi/50721164
ttp://f-sakura.com/x/mtsys/mt-tb.cgi/1021
ttp://skyraft.blog47.fc2.com/tb.php/203-116a76fd
ttp://ap.bblog.biglobe.ne.jp/ap/tb/0d46b6afa3
ttp://www.todasoft.net/blog/mt-tb.cgi/691
ttp://chalcograhie.blog21.fc2.com/tb.php/1682-99592636
ttp://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/82e9947b95cbee8773f9d200588873ff/94
ttp://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/399-660da779
ttp://norarikuraridiary.blog65.fc2.com/tb.php/234-882374df
ttp://animelovelove.blog76.fc2.com/tb.php/10-b8c083e4
ttp://geocities.yahoo.co.jp/gl/tama_mani/tb/20060929/1159515748
ttp://orbyano.blog75.fc2.com/tb.php/20-492b49d9
ttp://summergosummercome.blog59.fc2.com/tb.php/82-76f01755
ttp://blog.seesaa.jp/tb/24692589
ttp://nohohonhobby.blog39.fc2.com/tb.php/234-4bc95aa2
ttp://dame2otaku.blog48.fc2.com/tb.php/489-86fe8961
ttp://blog.goo.ne.jp/tbinterface.php/453fdc5fc231a5aaea5600a6f4fe2e04/94
ttp://app.blog.livedoor.jp/jiro_s36/tb.cgi/50743691
ttp://blog.seesaa.jp/tb/24574463
ttp://nao0606ninu.blog51.fc2.com/tb.php/40-09241b12
ttp://app.blog.livedoor.jp/gongoal2005/tb.cgi/50071142
ttp://sukuani.blog27.fc2.com/tb.php/192-2526ba38
ttp://sirokuro.blog7.fc2.com/tb.php/369-43997f05
ttp://app.blog.livedoor.jp/kk0206_sinsoku/tb.cgi/50870068
ttp://hiroy.blog49.fc2.com/tb.php/28-f2474ec6
ttp://app.blog.livedoor.jp/ariablu/tb.cgi/50295837
ttp://animeseikatsu.blog61.fc2.com/tb.php/446-fc99b03e
ttp://new3kin.blog32.fc2.com/tb.php/370-27a51ae1
ttp://flain.blog53.fc2.com/tb.php/43-9692d7d2
ttp://firelife.blog55.fc2.com/tb.php/311-55c90ac9
ttp://omochiyasan.blog69.fc2.com/tb.php/230-44f4b046
ttp://anitoka.blog70.fc2.com/tb.php/1-32afafb8
TVアニメ「うたわれるもの」ドラマCD ?トゥスクルの内乱?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

DretBoumBloom
2011年03月23日 16:01
Tandborstesmurfen|I�サソ siriusly laughed myself dead at this one xD You guys are just so awesome!

what is substance abuse detox

thplousaqq
DretBoumBloom
2011年03月23日 19:40
mudbloodandproud25|@AnimesMyDrug I m 100%�サソ positive. I m a big ol softie for sad scenes.

detox footbath hampton roads

yrsaawwsw2
DretBoumBloom
2011年03月23日 20:36
combatarmsviphacker|dude i just found out a�サソ way to get free subscribers!!!! check it out!!! heres download link: adf(dot)ly/5DG4 zomg im so happy!!!

http://generico.ws/?p=48

a1syaaqqa
DretBoumBloom
2011年03月23日 23:34
lmbabohh|EPIC.�サソ

Kodak ZX3 teardown and Tetris

fssdrwkos
DretBoumBloom
2011年03月24日 08:41
suikonut|this is what would have happened if disney�サソ got harry potter!! XD thatnk god warner bros got it

Michigan 2000-2010: Despite setbacks, seeds for brighter future planted

yrsaawwsw2

この記事へのトラックバック

  • うたわれるもの

    Excerpt:  第26話(最終回)「うたわれるもの」  いゃぁぁぁ~良かったですよっ、大満足の作品です、今回で最終回なんてとても残念です。 始まりで「エルルゥ」に心をつかまれ中盤に「アルルゥ」にやられ最後は「ハ.. Weblog: まるとんとんの部屋 racked: 2006-10-06 11:51
  • (アニメ感想) うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

    Excerpt: うたわれるもの 第四巻 神と神の壮絶なる戦い・・・ハクオロによってこの地へと導かれた仲間達は、今はただその戦いを見守ることしか出来ません。元凶なるもの達の滅ぼしあい・・・そして、その壮絶なる戦い.. Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 racked: 2006-10-06 12:02
  • ■うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

    Excerpt:  もう一人のお父さんって、カミュじゃ無くて、ムツミの言葉だったのですね。  ちっとも気付いていませんでした…。  そして、まだ何か役割があるのかなと思っていたユ Weblog: ゆかねカムパニー2 racked: 2006-10-06 22:37
  • うたわれるもの『うたわれるもの』

    Excerpt: 最終回です。久しぶりにアニメ見て泣きそうになりました・・・ 個人的に、大好きな最終回です。 ハクオロVSディーの熱いバトル! アイスマンとミコト、研究所から脱出した後、子供も出来て平.. Weblog: 閉鎖空間 racked: 2006-10-06 22:40
  • うたわれるもの 「うたわれるもの」

    Excerpt: 「うたわれるもの らじお」を聞こうとしたけどi、未だに接続が出来ません。私だけでしょうか? Weblog: ゼロから racked: 2006-10-06 22:40
  • うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」 キャプ感想 投稿者:satosi

    Excerpt: ディーと戦うハクオロ。 その戦いの最中。 思い出される出来事。 それは研究者たちがミコトにした許されないこと。 そして自分が研究者に子らにしたこと…… Weblog: 萌えと燃えの日記。 racked: 2006-10-06 22:42
  • うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

    Excerpt: ハクオロとディーの戦い 封じられる前に二つに別れてハクオロとディーになっていた。 アイスマンとミコトの間には子どももいたようです。 そんな幸せな時も壊され…ミコトは解体…(。´Д⊂) 封印.. Weblog: のらりくらりダイアリィ racked: 2006-10-06 22:42
  • うたわれるもの 第26話 最終回 うたわれるもの

    Excerpt: 2クール26話6ヶ月に及んで放送されたうたわれるものも今回で無事最終回。 不慮の事故で一週遅れにされてしまった恨みは未だ忘れておりませぬ。 最終決戦はハクオロ対ディーという構図。 ハクオロの.. Weblog: なななな駄文 racked: 2006-10-06 22:42
  • うたわれるもの #26 [最終回] 「うたわれるもの」

    Excerpt: オンカミ ウィツァルネミテアの決闘は・・・  ↓  ↓ Weblog: マンガに恋する女の ゆるゆるライフ racked: 2006-10-06 22:49
  • うたわれるもの 第26話

    Excerpt: 第26話「うたわれるもの」 最終回 OP後重厚な音楽と共に怪獣大決戦 ハクオロことウィツアルネミテアとディーのオンカミヤムカイのバトル そして回想シーンで、ムツミとの間に生まれた子供にエルルゥの吊り革.. Weblog: ゲーム好きのBlog racked: 2006-10-06 22:50
  • うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

    Excerpt: 怪獣大決戦はホントに深夜アニメか?と疑う迫力と動き。そして物語は、悲しすぎず、幸せすぎず。清々しく綺麗に纏めてくれました。無論、欲を言えば、OPも削って情報量と余韻の間がもっと欲しかったけどね。 .. Weblog: シロクロの小屋 racked: 2006-10-06 22:51
  • 【うたわれるもの】 #26話 うたわれるもの(最終回)#まで見て雑感…。

    Excerpt: 個別に感想などは書いていなかったが、 一応最初から最後まで見ていたので、簡単に感想など…。 ちなみに私は、 このあたりからleafのゲームに対する信仰が薄れ (こみパ・WAあたりまでは支持.. Weblog: Mix Fruit Strategy racked: 2006-10-06 22:57
  • うたわれるもの 26話「うたわれるもの」。

    Excerpt: 終わってしまいましたね。 原作未プレイの自分には、細かい謎がのこったけど それよりもハクオロとみんなの 最後のシーンがじっくり描かれてたのが 感動的でした。 ひきとめるアルルゥを.. Weblog: ◎こころんてんとち◎ racked: 2006-10-06 23:02
  • うたわれるもの 第22~26話

    Excerpt: 第26話「うたわれるもの」 久方ぶりのうたわれのレビューです。一応、視聴は継続し... Weblog: Todasoft Blog racked: 2006-10-06 23:04
  • うたわれるもの 第26話

    Excerpt: 第26話「うたわれるもの」 オンカミウィツアルネミテア! その空蝉と分身が対峙する!!! 「我らこそが災い!我らこそが元凶なるもの!同じ存在であるから憎悪する!」 「そうやって憎しみあい、人.. Weblog: 孤狼Nachtwanderung racked: 2006-10-06 23:09
  • うたわれるもの/26話 うたわれるもの

    Excerpt: 思っていた以上に、良く纏まった最終話だったと思います。 これは見せ場無く散ったヒエンのおかげかな(笑) Weblog: てけと~な日記 racked: 2006-10-06 23:16
  • うたわれるもの 最終話

    Excerpt: 【うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」】良い最終回だったいやもうこんなの見せられたら最終戦でCCAネタをしようなんて狼藉働けねぇって(コラコラでもキャプ取りのために二回目を再生したとき、 Weblog: 今更館 racked: 2006-10-06 23:23
  • うたわれるもの 最終話「うたわれるもの」

    Excerpt: いやー遂に終わってしまいました。ブログを立ち上げた、時から惚れ込んだ作品の最終回です。いままで散々お勧めしてきましたが、あらためて言わせていただきます。「うたわれるもの」は 最高におもしろかったデス!.. Weblog: 5分でわかる日常。 racked: 2006-10-06 23:28
  • うたわれるもの 第26話 うたわれるもの

    Excerpt: 2クールに渡って描き続けられた物語もいよいよ最終回。 ハクオロとディーの戦いの末、訪れる別れの時 その時エルルゥは・・・。 Weblog: SOBUCCOLI racked: 2006-10-07 00:26
  • うたわれるもの・第26話

    Excerpt: 「うたわれるもの」 全ての決着をつけるため戦うハクオロとディー。「全ての元凶」「 Weblog: たこの感想文 racked: 2006-10-07 00:36
  • うたわれるもの 第26話(最終回)

    Excerpt: 最終回はハクオロとディーとの戦いに決着が付くお話でした。 ハクオロは過去のことを全て思い出して、再び自らを封印してもらうことに。 後日談もあって、いい最終回でした。 激しい戦いを繰り広げるハ.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-10-07 00:45
  • うたわれるもの 26話「うたわれるもの」(最終回)

    Excerpt: 昨日、リキちゃんの出てる仮面ライダーをレンタルして、見てみた私です。 前の記事にも、単独で記事書いたけど。 自分、そんなにリキちゃんに惚れてたのか――と、自分でも意外な行動だなあ(をい) ただ単.. Weblog: * Happy Music * racked: 2006-10-07 01:03
  • うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

    Excerpt: ついに『うたわれ』も最終回。 エルルゥの必死の叫びも虚しく、ハクオロは自らの意思で眠りにつく事を選択するのであった・・・。 真の姿となった魔獣同士が闘う中、ハクオロの脳裏に浮かぶ過去の回想.. Weblog: のほほんホビー racked: 2006-10-07 02:27
  • 「うたわれるもの」第26話。

    Excerpt: 「うたわれるもの」。 【公式サイト/うたわれるもの】 完結ッッッ!! ということで、前回からの続きで、真の姿を現し、ディーと戦うハクオロ。その戦いを見守るトゥスクル軍の面々とムツミ。ハクオロの正体を知.. Weblog: 幻想のさ・く・ら racked: 2006-10-07 02:41
  • [アニメ] うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

    Excerpt: うたわれるもの最終話。 壮大な物語、決着! この最終話、食い入るように見てしまうほど、面白かったですw あまりにもこの最終回が凄すぎて、いつもより沢山の記事量でお送りします(´▽`) では、物.. Weblog: 我が人生に燃えて、そして萌える racked: 2006-10-07 05:59
  • うたわれるもの#26(最終回)

    Excerpt: ★うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」(最終回) オボロ「あれが兄者か!?」 ベナウィ「…導かれたのです」 ウルトリィ「うたわれるものに…」 @タイトルがとうとう出てきましたねぇ Weblog: wondertaste racked: 2006-10-07 09:32
  • うたわれるものとの別れ

    Excerpt: 「うたわれるもの」の最終話となる第26話を見ました。 <感想> 見終わった後ボーっとしてしまいました。 これで皆と会うのも終わりというのがいまいち理解出来てない。 この感じはRPGをやって.. Weblog: じろグ! racked: 2006-10-07 10:13
  • うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」感想

    Excerpt: うたわれるもの第26話「うたわれるもの」の感想です。 最終回。 一言、素晴らしかったです。 全ての因縁に決着がつき、そして…。 ではいってみましょう。 【※今回全てのシーンが見どころで、文章も.. Weblog: 新刊シンジツblog racked: 2006-10-07 11:07
  • うたわれるもの 第26話 うたわれるもの

    Excerpt: うたわれ最終回!!ミコトは子供生んでから殺されたのかよ・・・orz ぐふっ・・結構ショックです。その時の怒りでウィツァルネミティア覚醒し、アイスマンとウィツァルネミティアの心が分かれた.. Weblog: 猫が唸る感想日記 racked: 2006-10-07 11:52
  • うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」 (最終回)簡単レビュー&感想

    Excerpt: 崩れ落ちる地下室から脱出した中間達が見たものは、巨大な化け物2体が戦う姿だった。 その怪物がハクオロだと知り驚愕するみんな。 ハクオロとディーは話し合いながら戦いを続ける。 ディーの話を聞いてハ.. Weblog: たむ~(仮)の駄目駄目な日々 racked: 2006-10-07 15:09
  • うたわれるもの 第26話(最終話)「うたわれるもの」

    Excerpt: そして、彼は再び眠りにつく・・・・。 「うたわれるもの」感動の最終回でございます。 いつまでも忘れません。この素敵な作品を。 「うたわれ」最高ですっっっ!!!!(滝涙) Weblog: TAKE THE DREAM racked: 2006-10-07 15:33
  • うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」

    Excerpt: ■うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」  ハクオロとディーの殴り合い合戦! お二方とも図体でかいのに俊敏な動きしてますねぇ(苦笑) ハクオロが途中で腕?がれてますが、腕ない方が.. Weblog: 螺旋階段 racked: 2006-10-07 19:01
  • うたわれるもの 第26話(最終回)「うたわれるもの」

    Excerpt: うたわれるもの 第26話(最終回)「うたわれるもの」最終回です。面白かった番組が終わっていくのは、本当に悲しい。 Weblog: 恋華(れんか) racked: 2006-10-07 20:57
  • うたわれるもの「うたわれるもの」感想

    Excerpt: 【10秒で分かる、今日の『うたわれるもの』】 対決はEVA風味 赤ん坊は幸せ風味 解体で全滅風味 合体で決着風味 挨拶で余韻風味 口付けでさよなら風味 後日談で日常風味 最後に.. Weblog: ここには全てがあり、おそらく何もない racked: 2006-10-07 21:07
  • アニメ うたわれるもの

    Excerpt: 「うたわれるもの」 ハクオロ「貴様ほどの男が、なんて器量の小さい!」 シャア「ミコトは私の母になってくれるかもしれなかった女性だ!      そのミコトを殺したお前に言えた事か!」 .. Weblog: アーリオオーリオ ドゥーエ racked: 2006-10-08 00:15
  • うたわれるもの 26話 『うたわれるもの』

    Excerpt:  アルルゥ…。・゚・(ノД`)ヽ(;Д; )モライナキシチャターヨ  ついに最終回を迎えてしまったうたわれるもの。終盤に入って何度アルルゥの言葉に泣かされた事やら…。大人の嘘が全く通用しない.. Weblog: 欲望の赴くままに…。 racked: 2006-10-08 08:29
  • うたわれるもの 第26話 「うたわれるもの」感想。

    Excerpt: ―――真理を究め、道理を説き、摂理を導いた。    全てを知っていた、総てに厭いていた。    <愛>に出会うまでは。≪≪ うたわれるもの ≫≫貴様がいるから!いや、我らこそが災いそうだ! 我らこそが.. Weblog: ぼくのありか。 racked: 2006-10-08 16:41
  • 待っています。信じているから。

    Excerpt: ①おとぎ銃士赤ずきん 第14話 ②うたわれるもの 最終話(26)「うたわれるもの」 Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-10-08 17:11
  • うたわれるもの 第26話「うたわれるもの」

    Excerpt: ハクオロとディーの最終決戦。 アバンから動きまくりで思わず正座して見たくなっちゃったよ。 夢想歌OPをリアル視聴出来るのも今日で最後かぁ。 そう考えると悲しくなってきた。 ディ.. Weblog: おもちやさん racked: 2006-10-08 17:26
  • うたわれるもの 26話 「うたわれるもの(最終回)」

    Excerpt: 不覚にも感動してしまった・・・(泣) 一応結末は知っているはずなのに、今回の話を見て思わず感動・・・やっぱりこれが「うたわれるもの」の良さ、雑然と何かをぼかした感じでの終わり方だけど何故かこう上.. Weblog: 猫耳と少女とメイド服。 racked: 2006-10-08 17:49
  • うたわれるもの 26 うたわれるもの

    Excerpt: 実に今更ですが、うたわれるものって謳われるものでいいんですかね? Weblog: 猫煎餅の斜め下ブログ racked: 2006-10-09 15:29
  • うたわれるもの_20061002_26「うたわれるもの」

    Excerpt: 2006年10月02日26時53分 朝日放送 うたわれるもの 26話「うたわれるもの」 視聴者を置いてけ堀にして、巨神兵話に突入した時は、 どうなることかと思ったけれど、 なんとか分かる形.. Weblog: おたくの視聴ログ racked: 2006-10-13 06:31
  • うたわれるもの 最終回

    Excerpt: 随分と遅くなってしまいました・・・・(汗) あ~~~~!!!!もうついに最終回になってしまったかと思うととても残念です。大好きなアニメだったのに! 最終回はですね・・・・、感動!!!!もう最初.. Weblog: JUNKS racked: 2006-10-14 03:22
  • うたわれるもの 第26話(最終回)感想

    Excerpt: 「今回で最終回です」  総評。  原作ゲームは知りません。  最初は、IZUMOみたいなアニメなのかなー、と思っていて、寒いアニメだったらどうしようとか思っていたんですけど、意外としっかりと.. Weblog: 少年カルコグラフィー racked: 2006-10-15 20:47
  • famvir on line

    Excerpt: ツ、ツスわれるもの 第26話(最終話)「うたわれるもの」 Weblog: famvir on line racked: 2006-12-08 22:53
  • famvir on line

    Excerpt: ツ、ツスわれるもの 第26話(最終話)「うたわれるもの」 Weblog: famvir on line racked: 2006-12-08 22:55
  • Source Web Page

    Excerpt: "[...]���������́@��26�b�i�ŏI�b�j�u���������́v �ڂ�C�Ȏ������̓��X/�E�F�u���u���O[...]" Weblog: Source Web Page racked: 2013-09-25 17:51
  • specs camera tech technology

    Excerpt: "[...]���������́@��26�b�i�ŏI�b�j�u���������́v �ڂ�C�Ȏ������̓��X/�E�F�u���u���O[...]" Weblog: specs camera tech technology racked: 2014-10-12 17:24