バッカーノ 第2話「老婦人の不安をよそに大陸横断鉄道は出発する」

 とりあえず問題の列車「フライング・プッシーフット号」が出発。

 まずは自らの師事する主を裁こうとしている上院議員の妻子を狙う作戦が発動しそうです。
 走行中の鉄道という閉鎖空間の中で大量の登場人物とその数だけの思惑が交錯したとんでもなくこんがらがったアニメが始まりそう。
 それでも話は進むんでしょうけどね。

 バッカーノ!1931The Grand Punk Railr (1) (電撃コミックス)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック